QOONELN

食用アボカドオイルの美容効果がすごい!お手軽な食べ方は?

      2015/12/18

アボカド

最近はスーパーなどでもおなじみの食品になっているアボカド。クリーミーで独特な味と触感で、私達の舌を楽しませてくれます。このアボカドからとれたオイルには、効能がたくさんあるってご存知でしたか?今回は、そんな食用のアボカドオイルの美容効果やお手軽な食べ方をご紹介します。

Sponsored Link

 

アボカドオイルの効能

アボカドは「森のバター」と言われる程栄養価の高い果実で、主に食用や美容に用いられています。栄養価はビタミンAやB群などのビタミンを含んでおり、特にビタミンEはオリーブオイルの2倍も含まれています。不飽和脂肪酸であるオレイン酸、リノレン酸、リノール酸を多く含み、悪玉コレステロールを下げる効果があります。

オイルの性質として、高い抗酸化作用があり、熱や紫外線に強いという性質があります。また、浸透力があり肌に馴染みやすい上に刺激が少ないので、体に塗って使う際、場所を選ばずに使うことができます。髪にも肌にも効果的なオイルです。

美容のほかにも、健康面でも素晴らしい効果があります。アボカドは便秘に効果のある食材として有名ですが、この便秘改善効果はアボカドオイルがもたらしているものなのです。アボカドオイルに含まれるオレイン酸が、腸を活性化させ腸内の潤滑油として働きます。これによって、便秘を改善させてくれるのです。また、オレイン酸には中性脂肪を減らす効果もあるので、ダイエットにも効果的です。

 

アボカドオイルの美容効果

アボカドオイル

アボカドオイルは体全体に使える万能オイルですが、その性質を理解して使えば、より良い効果を得られます。体に使う場合、保湿効果や熱や紫外線に強い性質を利用して肌や髪のケアに活用します。潤いがほしい部分や、エイジングケアをしたい部分にアボカドオイルを塗ると症状を改善できます。

より美容効果を得たいなら、体に塗るだけでなく食べて体の中に取り込むといいでしょう。アボカドオイルのオレイン酸は、腸内環境を整える効果のある脂肪分です。肌荒れや肥満の解消には、腸内環境を整える必要があります。アボカドオイルはその手助けをしてくれるのです。

このほかにも、上でも紹介した通りダイエットにも効果があります。アボカドオイルに含まれているオレイン酸が、中性脂肪を減少させ痩せやすい体を作ってくれます。また、アボカドオイルに含まれている不飽和脂肪酸やビタミンは、ダイエットの強い味方です。

特に不飽和脂肪酸は体の中で合成できないため、食事から摂らなくてはなりません。食事制限をしているダイエットでは不足しがちになります。ダイエットにアボカドオイルを組み込めば、不飽和脂肪酸をはじめとした栄養素を手軽に取り込むことができるのです。

アボカドオイルを健康のために活用する場合、普段の食事に組み込む形で活用していきます。また、不飽和脂肪酸を含んでいるので悪玉コレステロールに効果があり、生活習慣病の予防や改善効果があります。アンチエイジングなどの美容効果も、食べることで得られます。

Sponsored Link

 

お手軽な食べ方は?

アボカドオイル サラダ

アボカドオイルは味に癖がないので、そのまま飲むこともできます。1日大さじ1、2杯が目安です。それ以上接種すると、お腹をこわしてしまうので注意して下さい。

アボカドオイルはパンにジャム代わりに付けたり、ドレッシングの材料に使えます。ドレッシングの材料として使う際、和風の味付けにすると美味しいですよ。また、そうめんや和風パスタのソースに活用することができます。

アボカドオイルはきれいな緑色なので、料理の色合いとしても活躍します。外国のお寿司などで使われているように、魚介類や和風の味付けによく合います。

アボカドオイルは化粧用の物はアロマセラピーのお店や手作り化粧品の材料を扱っているお店なら置いてあることが多いですが、食用はあまり見かけません。大きな食料品店やネット通販なら手に入りますが、それらが難しい時はアボカドの実を買ってきましょう。実からもアボカドオイルは摂取することができますよ。

Sponsored Link

 - 健康, 美容