QOONELN

セルロースナノコスメとは その美容効果と商品化について

      2015/12/18

セルロースナノコスメ

今、工業的に注目されている繊維素材「セルロースナノファイバー」。実は、美容にも活用できる素材なのです。今回は、「セルロースナノファイバー」化粧品に活用したセルロースナノコスメの美容効果や商品化についてご紹介します。

Sponsored Link

 

セルロースナノファイバーとは?

今年の9月に、東京大学の磯貝 明(いそがい あきら)教授らの研究で、新たな繊維素材「セルロースナノファイバー」の研究がマルクス・バーレンベリ賞という賞を受賞しました。このセルロースナノファイバー、様々な分野で活躍が見込まれ、国で総力を挙げて研究されている物質です。

セルロースナノファイバーは、パルプから摂れるとても小さな繊維から作られた素材です。パルプの繊維から太さ僅か10億分の3mmという、とても小さな繊維「セルロースミクロフィリブル」を取り出し、液状やシート状に加工した素材です。簡単に言うと、植物のとても小さな繊維を集めて作った素材と言えるでしょう。

磯貝教授達の研究では化学反応を利用し、セルロースミクロフィリブルを効率的に取り出す方法を発見しました。これによって、セルロースナノファイバーの量産が可能になるのではないか、と言われています。

このセルロースナノファイバーですが、将来は金属や樹脂に代わる物質になると言われています。車や飛行機の素材として使える可能性もあるそうです。小さなものだといくつかの会社が、セルロースナノファイバーを商品に使っています。三菱鉛筆さんが今年、セルロースナノファイバーを活用したボールペン「ユニボール シグノ UMN-307」を販売しています。

Sponsored Link

 

セルロースナノコスメの美容効果

ここまでの説明ですと、美容に使われるというよりは工業的な素材としてのイメージが強いセルロースナノファイバーですが、利用法で一番注目を集めているのは美容による利用なのではないか、と言われています。

水に溶かしたセルロースナノファイバーには2つの特徴があります。1つは他には無い粘性です。濃度が1%以下でも固形に近いゲル状になります。化粧品として活用する場合、崩れにくい化粧下地や水分や有効成分を閉じ込める美容マスクができるのではないか、と言われています。

もう1つの特徴は、圧力や振動を加えると一気にサラサラになるという点です。成分がダマにならずに混ざるので、日焼け止めやファンデーションに活用すれば、付け心地が良くダマにならない製品が作られるのではないかと言われています。

セルロースナノファイバーは、非常に強い粘性と、圧や振動でサラサラになる特徴を組み合わせて、新たな化粧品やケア商品(セルロースナノコスメ)が作られると、美容に対する期待がとても高くなっているのです。

 

セルロースナノコスメの商品化

夢のあるセルロースナノファイバーのコスメ、セルロースナノコスメですが、もう商品として売り出されるために準備が進んでいるようです。原料メーカーである第一工業製薬が、セルロースナノコスメのサンプルを作っています。まだ原料のサンプルの段階ですが、来年2016年には各化粧品メーカーへ量産体制を整えています。

セルロースナノファイバーに対する人体への影響ですが、まだ研究途中ですので確証はありませんが、石油製品や人工的な化学成分に比べれば、人体への影響は少ないと言われています。元々、セルロース自体がマニキュアや食品に使われており、その成分を抽出した物ですので当たり前と言えば当たり前ですね。

私達に影響のある欠点を挙げるとすれば、新しい素材なので価格が高い点でしょうか。上でも挙げましたが、現時点で原材料メーカーがサンプルを作った所です。私達の元にセルロースナノコスメが届くのは早くて来年ですが、もしかしたら他の製品より割高な値段が付けられるかもしれません。

Sponsored Link

 - 美容