QOONELN

玄米甘酒の効能・効果はダイエット 痩せやすい体質を作る方法とは?

   

甘酒

今、ダイエットに玄米甘酒を使った方法が注目されています。しかし、なぜ酒かすや白米を使ったものではなく、玄米甘酒が注目されているのでしょうか?玄米甘酒の効能・効果についてまとめました。

Sponsored Link

 

玄米甘酒の効能と効果

玄米甘酒は玄米を米麹で発酵させて作られた甘酒です。玄米甘酒の甘みは発酵によって作られたものですので、砂糖を使った甘酒よりカロリーが少なくなっています。

玄米から作られているので栄養価が高く、ビタミンB1、B2、B6、オリゴ糖、ブドウ糖、グルタミン、食物繊維、パントテン酸、ビオチンなど、体に必要な栄養素がたくさん含まれているのです。

ビタミンBは肌の調子を整え、新陳代謝を促します。ブドウ糖は脳と体の栄養となりますし、グルタミンはダイエットに役立ちます。オリゴ糖と食物繊維は腸内環境を整え、痩せやすい体を作る手伝いをしてくれます。パントテン酸はビタミンCを助け、ビオチンは白髪や肌荒れから守ってくれます。

麹から作られた甘酒は、玄米だけでなく白米もあるのですが、あまり使われていません。玄米甘酒の方が栄養価、特に食物繊維が多いのでダイエットに向いているからでしょう。実際のお米も、栄養価で言えば玄米の方が良いと言われていますね。

 

玄米甘酒ダイエットのやり方

玄米甘酒を使ったダイエットは、置き換えダイエットやプチ断食で使われます。置き換えダイエットの場合は、朝食や間食を甘酒1杯に代える形で行われます。温めた甘酒をゆっくり飲むようにしましょう。

甘酒は血糖値を上げる事で満腹感を感じやすくしてくれます。栄養価も高いので、十分朝食として成り立ちます。間食が我慢できない方も、この効能を利用すれば間食を防ぐことができますよ。玄米甘酒の甘さは砂糖の甘さより優しい、お米の甘さがします。甘い物が好きな方も美味しく飲めます。

プチ断食として使う場合は、夜飲むといいでしょう。食べ過ぎてしまった日や、寝る時間近くにご飯を食べる時に夕飯の代わりに甘酒を飲むのです。置き換えダイエットとあまり変わらない所はありますが、食べ過ぎや疲労で疲れた消化器を休ませるという意味では効果的です。

また、便秘で悩んでいる方にもこのプチ断食はお勧めです。玄米甘酒には善玉菌のエサとなるオリゴ糖や、お通じを良くしてくれる食物繊維が入っています。これらを直接お腹に送ってあげることで、腸内の動きを活性化させることができます。

Sponsored Link

 

玄米甘酒の作り方

実は、玄米甘酒は自分で作ることができます。材料は炊いた玄米、麹、お水です。炊飯器を使った作り方が多いようです。今回はその中の1つをご紹介します。

炊飯器de玄米甘酒♡

【材料(1500cc分)】

  • 炊いた玄米(白米でもOK) お茶碗1杯
  • 麹 500g
  • お水 1000cc

【作り方】

  1. お水と炊いたご飯を、炊飯器に入れます。
  2. 麹をほぐし入れ、ふたを開けたまま、保温スイッチON。6~7時間。(時間が増すごとに甘くなっていきます。)
  3. 時々かき混ぜて、できあがりです♡

引用元:クックパッド

材料で使われている麹はネットで入手できます。甘酒用の麹を買うようにして下さい。玄米はほぼそのままなので、ミキサーなどで細かくしてもいいそうです。麹は冷凍保存もできます。

温度を調節すると甘みも調節できるようです。温度が低いと甘みが強くなり、高いと酸味が強くなります。自分の好みに合わせて調節するといいでしょう。市販の物より自分で味や量を調節できるので、ダイエットで使う場合は手作りの方が使い勝手が良いです。ぜひ手作りにチャレンジして下さい。

甘酒として飲む以外にも、スムージーの材料に使う方、お砂糖の代わりに使用する方もいらっしゃるようなので、意外と使い道は多そうですよ。デザートの材料としても優秀で、アイスやゼリーにも使われています。玄米甘酒はダイエットの強い味方。ぜひ活用してみて下さいね。

Sponsored Link

 - 健康, 美容