QOONELN

アメトーク「ゴールドジム芸人」筋肉芸人がGGにこぞって通うワケ

      2015/09/17

ジム

9月17日放送の『アメトーーク!』では、ゴールドジム芸人と称して、ゴールドジムに通う筋肉ムキムキの芸人たちが登場。2ヶ月で結果にコミットするパーソナルトレーニングジムがもてはやされる中、筋肉芸人たちの多くがゴールデンジムに通っているワケとは?そしてゴールドジム芸人No1のマッチョは誰でしょう?

Sponsored Link

 

ゴールドジムの料金・施設などの基本情報

ゴールドジムは1997年7月にオープンした「ゴールドジム イースト東京」を1号店として、2015年10月開業予定の新店舗を含めると日本全国に55店舗展開しているフィットネスクラブ(スポーツクラブ)です。その中にはFC(フランチャイズチェーン)店舗も含まれます。

トレーニングマシーンが設置されたジムエリア、エアロビクスやマーシャルアーツなどを行うスタジオ、カフェ&ラウンジ、サウナ、店舗によっては、サンドバッグを打てる格闘技スタジオ、日焼けマシーンのあるタンニング、ゴルフスウィングが練習できるゴルフレンジ、プール、マッサージルームなどが揃っています。

料金は基本的に、入会時に入会登録手数料5,400円(税込)と月会費を2ヶ月分支払うようになっています。中にはEXPRESS郡山店のように入会登録手数料が2,160円(税込)といった店舗もあり、料金は各店舗によって色々なパターンがあります。

月会費も各店舗によって異なり、利用時間帯や頻度、利用できる店舗などによって色々設定されています。一般的なものとしては、店舗の営業時間中いつでも利用できるフルタイム会員が月9,000円~10,000円(税込)、それにタオル、ウェア、シューズなどのレンタルがプラスされたゴールド会員が12,000円~15,000円(税込)です。高校生や大学生、専門学校生向けに学生割引のあるお店もありフルタイム会員と同じ条件で6,500円~8,000円(税込)で利用できます。新居浜愛媛店の学生料金はなんと4,100円(税込)です。

また2WEEKトライアルというお試しコースを設けている店舗も多く、初めてゴールドジムを利用する人限定で、6,000円~7,000円(税込)で2週間の間なら営業時間中いつでも利用し放題になっています。

Sponsored Link

 

ゴールドジムは普通のフィットネスクラブと何が違う?

ゴールドジムと他のフィットネスクラブとの一番の違いはトレーニングマシーンの種類の豊富さ、トレーナーの知識や経験の質です。他のフィットネスでは、利用者のほとんどが一般の素人であるのに対し、ゴールドジムには、芸人だけでなくプロのスポーツ選手や格闘家、ボディービルダーがトレーニングにやってきます。

もちろんそれでも素人が大半ではありますが、プロのトレーニングにも応えられる設備と環境が整っているのです。例えば、ダンベルやベンチプレスだけをとってみても、一般的なフィットネスでは利用できない相当の重量のものがあるわけです。

Tバーロウ、スタンディングカーフマシンといったゴールドジムでしか見られないようなマニアックなマシンがあったり、同じ部位を鍛えるマシーンが2台も3台もあったり。トレーニングマシーンを充実させるために、普通のフィットネスには当たり前に付いているプールや大浴場もゴールドジムには基本的についていません。

そんな環境なのでゴールドジムには普通のフィットネスジムではあまり見られないボディビルダー級のマッチョがゴロゴロいて、異様な雰囲気を放っているそうです。トレーナーもマッチョで現役ボディビルダーもたくさんいるようです。トレーナーの知識や経験が他のフィットネスクラブと違うのもうなずけます。今回ゴールドジム芸人として出演した筋肉ムキムキの芸人さんたちもその中にいれば「細マッチョ」の部類に入るみたいです。

「結果にコミットする」で急成長しているライザップ。こちらはダイエットが主な目的になりますが、CMでは皆引き締まったムキムキの体になっています。完全にマンツーマンでパーソナルトレーナーがついてトレーニングをみっちり指導してくれるので、やはり料金もそれなりにお高いです。ボディメイクスタンダードコース(1回50分×16回/2ヶ月)で入会金50,000円(税別)と298,000円(税別)の料金がかかります。

あのCMで見るようなボテっとしたお腹をたった2ヶ月であそこまで引き締めるんですから、トレーニングも食事制限も相当キツイでしょう。ドS(?)の専属トレーナーにトレーニングで追い込まれ、食事する度にその内容を報告をしなければならないそうです。返金制度があるとはいえ、既に高いお金を払っているので多くの人がそれでも耐えぬくようですが...

ゴールドジムは初心者でも上級者でも、結果が出るまで100回は無料でトレーニングをサポートしてくれるシステムがあります。それぞれの目的に応じて、問診、カウンセリング、目標設定をし、トレーニングの方法や食事、サプリメントについてのアドバイスをしてくれます。こういったところもゴールドジムの魅力になっているようです。

また有料になりますが、目的に合わせたトレーニングプログラムを組んで指導してくれるマンツーマンレッスン[60分4,000円(税込)~]時間中マンツーマンでトレーニング指導をしてくれるパーソナルトレーナー[料金はトレーナーによる]などのサービスがあります。

 

ゴールドジムでダイエトも

ライザップでは、有酸素運動はなく、50分☓週2回のハードな筋トレと、炭水化物と糖質を徹底的に抑える食事制限でダイエットします。ゴールドジムには、筋トレ用のマシーンだけじゃなく有酸素運動ができるマシーンも充実しています。トレーナーのアドバイスにもよりますが、基本的には、筋トレで筋肉量を増やし基礎代謝力を上げる、最大心拍数の65~85%の強度で有酸素運動を行うことで効果的に脂肪を燃焼させる、また、インナーマッスルを鍛え、姿勢を正すとともに美しいプロポーションをつくり上げるといった正攻法のダイエットができる環境が整っています。

 

ゴールドジム芸人No1マッチョは?

今回『アメトーーク!』で、ゴールドジム芸人として出演したのは、品川庄司の品川さん、オリエンタルラジオの藤森さん、オードリーの春日さん、なかやまきんに君、東京ダイナマイトのハチミツ二郎さん、ハマカーンの浜谷さん、レイザーラモンHGさん、ニブンノゴ!の宮地さん。ゲストには何故かKABA.ちゃんとガリガリのアンガールズ田中さんが出演しました。

KABAちゃんとアンガールズ田中さんは当然除くとして、ゴールドジム芸人の面々で、真のNo1マッチョは誰でしょう?筋肉の美しさと、筋肉の機能面から見て独断と偏見でベストスリーを選んでみました。

 

第3位 レイザーラモンHG

レイザーラモンHGさんは、ボディビルの大会ではありませんが、2014年10月に開催された「ベストボディ・ジャパン2014関東オープン大会」のミスターベストボディミドルクラスで見事に優勝を果たしました。その後、日本大会にも出場しましたが、ファイナリストには残ったものの入賞に至らなかったようです。

「ベストボディ・ジャパン」は健康的で美しく、かっこいい肉体を追求する大会で、ボディビルのように筋肉がつきすぎていると上位にはいけないようです。レイザーラモンHGさんは「ハッスル・マニア2005」でプロレスデビューし、2009年の引退まで活動を続けていたほどの身体能力の持ち主です。ベストボディ・ジャパンのレイザーラモンHGさんの画像はこちら

 

第2位 オードリー春日

一昨年(2013年)の5月頃からボディビルに本格的に打ち込みはじめた春日さん。翌年の5月、第22回「東京オープンボディビル選手権」に出場しました。87kgあった体重を74kgまで落として75kg級に参加しました。その年は惜しくも予選落ちとなりましたが、今年5月に行われた第23回「東京オープンボディビル選手権」では見事5位に入賞。見た目も美しいですが、アメフトで高校時代にオール関東に選ばれた筋肉は機能面も優れているようです。オードリー春日さんの大会画像はこちら

 

第1位 なかやまきんに君

なかやまきんに君は、オードリーの春日さんが出場し5位に入賞した第23回「東京オープンボディビル選手権」75kg級で、その上をいく第2位になった肉体の持ち主です。よくテレビに出ていた頃は、丸く太い筋肉という感じでしたが、かなり絞られ美しくなっています。筋肉の機能も本物で、過去放送されたスポーツマンNo.1決定戦芸能人サバイバルバトルでは大会4連覇を制し、合わせて5回の優勝を成し遂げています。なかやまきんに君の大会画像はこちら

 

彼らのマッチョな肉体も、ゴールドジムの充実した設備と、トレーナーの指導のたまものというわけですね。

Sponsored Link

 - スポーツ, 芸人