QOONELN

はなわ長男柔道全国大会の結果は? 有吉ゼミが3兄弟を密着!

      2015/10/19

柔道photo by 郁栄商会

10月19日放送の『有吉ゼミ2時間スペシャル」では「はなわ家柔道3兄弟全国大会出場スペシャル!」という企画で、はなわさんの長男・元輝くんの中学柔道全国大会を密着取材しました。元輝くんは優勝できたのでしょうか?

Sponsored Link

 

はなわ家柔道3兄弟 長男の実力は?

はなわさんの息子は3人とも男の子で全員が柔道をやっています。東京オリンピック出場を目指す長男・元輝(げんき)くんは2000年12月が生まれで中学3年生、二男・龍ノ介(りゅうのすけ)くんは2004年4月生まれの小学5年生です。2010年9月10日生まれ5歳になった昇利(しょうり)君くんも2歳の時に柔道を始めました。

今回密着取材を受けた長男・元輝くんが小学生の時に通っていた吉田道場は、バルセロナオリンピック金メダリストの吉田秀彦さんが設立し師範を務める名門道場です。元輝くん小学生の頃から多くの大会で優勝していて、6年生の時には全日本少年柔道大会の佐賀県大会で優勝し、全国大会に出場しています。その後開催されたJA杯第27回佐賀新聞学童オリンピック柔道大会ではオール1本勝ちで優勝しました。この時すでに身長160cm、体重90kgでした。この大会は43kg以上級が最上位の階級なのでかなり体重差はあったのかもしれませんね。

中学は柔道の名門校の昭栄中学に進学。中学1年生の時にはお父さんのはなわさんを投げるほどに成長し、中学2年生ではなわさんの体を超えるほど大きくなりました。中学でも団体戦・個人戦とも優秀な成績を残していますが、2年生の時には第29回県柔道整復師会中学生柔道錬成大会では90kg超級で優勝しています。

Sponsored Link

 

中学柔道全国大会の結果は?

今回『有吉ゼミ 2時間スペシャル』で元輝くんが密着取材を受けた中学柔道の全国大会は、今年8月17日(月)~20日(木)に函館で開催された「第46回全国中学校柔道大会」。前回の佐賀県大会で優勝した元輝くんは、佐賀県の代表選手として参加しました。中学3年生になって更に大きくなった元輝くんは、身長175cm、体重100kgで90kg超級です。とはいっても90kg超級の中では小柄な方です。1回戦目は払腰で1本勝ちしたものの、2回戦・3回戦は技はきめられず優勢勝ち、4回戦目は縦四方固め(寝技)で1本勝ちしました。

準決勝まで勝ち進んだ元輝くんですが、残念ながら優勝候補の相手選手に技あり2本の合わせて1本を取られ敗退してしまいました。この大会では3位決定戦は行われず、準決勝で敗退した元輝くんともう1人が3位入賞という結果となりました。しかし元輝くんはベスト8に入ることが目標と語っていたので、大健闘したといえますね。ただ、元輝くんはやはり1位をとりたかったようで悔しい様子でした。高校に入ってからの活躍に大いに期待です。

Sponsored Link

 - スポーツ