QOONELN

関東初詣 参拝者数ランキング&混雑回避情報

      2015/11/20

浅草寺2photo by 浅草寺

初詣に向かう際、どうしても気になるのが参拝者数です。混雑する神社仏閣や時間帯を避ける際の目安になります。そこで、今回は関東で参拝者数が多いスポットランキングと混雑回避の方法をご紹介します。

Sponsored Link

 

5位 西新井大師 [東京都] 去年の人出 約63万人

西新井大師photo by KidsPhoto

関東の厄除け三大師に数えられているお寺です。弘法大師ゆかりのお寺で、病気で悩む人々のために弘法大師が十一面観音像を造り、21日間の祈祷を行いました。すると枯れ井戸から水が湧きその水を飲むと病気が治るようになった、という逸話があります。逸話に登場する十一面観音像がご本尊です。

そんな西新井大師ですが、三が日を過ぎても多くの人が参拝するため常に混雑しているとみてよさそうです。元旦の0時に本堂を開扉する為、開扉後2時間程と日が昇ってからの朝からお昼にかけてが一番混雑する時間になってきます。2日もそれなりに混雑するので、元旦のお昼から夕方辺りなら、まだスムーズに動くことができるでしょう。

西新井大師
住所:神奈川県藤沢市 江の島2-3-8号
TEL:0466-22-4020
最寄駅:小田急線「片瀬江ノ島」駅より徒歩15分
拝観料:無料
駐車場:なし

 

4位 武蔵一宮 氷川神社 [埼玉県] 去年の人出 約215万人

武蔵一宮 氷川神社photo by webS@i’s

日本中にある氷川神社の総本山となっている神社です。2500年以上の歴史があり、近年ではパワースポットとしても有名になっています。屋台も多くあり、初詣以外にも楽しめるポイントがある神社です。

混雑状況としては元旦の13時ごろが最も込み合う時間のようです。また、三が日は朝から夕方まで多くの人が集まります。特にお昼頃が一番混雑するので、三が日の間に参拝する方は、お昼ごろの参拝は避けたほうがいいでしょう。

狙い目としては、元旦の早朝や1/2、1/3のお昼過ぎから夕方ごろです。この頃なら比較的混雑していません。また、駐車場を利用するのが難しい神社でもありますので、公共機関を使って向かうようにした方がいいですよ。

武蔵一宮 氷川神社
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
TEL:048-641-0137
最寄駅:JR大宮駅東口より徒歩15分
拝観料:無料
駐車場:無料(80台)

Sponsored Link

 

3位 浅草寺 [東京都] 去年の人出 約283万人

浅草寺photo by mine factory @ 地雷屋

観光地としても有名な浅草寺ですが、初詣の時は特に混雑するといわれています。元旦の午後では参拝するのに3時間近く並ぶ必要があるようです。また、仲見世通りのお店もいつもより早い時間から開店しており、屋台や露店もたくさん並びます。

混雑のピークは開扉する元旦の0時から3時までとなっていますが、観光客が訪れる関係で、三が日の10時~17時までもかなり混雑します。この混雑する時間の合間、5時~9時辺りの早朝なら、まだほかの時間に比べて混雑はしていません。どうしても元旦と三が日に参拝したい人は、この時間帯を狙っていくといいでしょう。

それでも他の神社仏閣に比べれば、参拝する人の列も長いし時間がかかるので待ち時間の対策をしっかりするようにしましょう。

浅草寺
住所:東京都台東区浅草2-3-1
TEL:03-3842-0181
最寄駅:浅草駅より徒歩5分
拝観料:無料
駐車場:なし

 

2位 成田山新勝寺 [千葉県] 去年の人出 約300万人

成田山新勝寺photo by 大林組

前回でもご紹介した成田山新勝寺ですが、こちらも参拝者数が多いお寺です。また、大晦日から1/6までの7日間で、開扉している時間が違うお寺でもあります。行く日と時間によって、開扉の時間や混雑状況が違いますので注意してください。

大晦日と元旦は、元旦の21時までは終日開場しているので、当然混雑しています。この終日開場している期間で比較的空いているのは、元旦の早朝4時ごろ位です。三が日は基本混み合っていますので、混雑が苦手な人は三が日の後に行くようにするといいでしょう。

成田山新勝寺
住所:千葉県成田市成田1
TEL:0476-22-2111
最寄駅:京成電鉄「京成成田駅」より徒歩10分
拝観料:無料
駐車場:なし

 

1位 明治神宮 [東京都] 去年の人出 約316万人

明治神宮photo by 昼夜邊際

明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、初詣の混雑は日本一と言われるほどです。三が日の混雑は避けられません。特に、大晦日から元旦の0時~3時は一番混雑しており、深夜に関わらず交通機関にまで影響が出ています。この時間の参拝は、賽銭箱にたどり着いた時には空が白んでいる位、とまで言われています。

できるだけ混雑を避けて参拝したいなら、大晦日と三が日は避けたほうが無難です。日を追うごとに混雑は緩和していきますが、ある程度の人混みは覚悟した方がいいでしょう。時間帯としては、早朝と17時以降の夕方が狙い目です。三が日以降の明治神宮は18:30までが開場時間となっていますので、その近くなら空いていることが多いでしょう。

どうしても元旦に参拝したい方は、元旦の早朝を狙っていくといいでしょう。それでも、ピーク時に比べれば人が少ない、という位ですので早朝の一番冷え込む時間に数時間並び続ける覚悟はした方がいいでしょう。

明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511
最寄駅:JR原宿駅より徒歩1分
拝観料:無料 ※宝物殿、御苑は500円
駐車場:無料(50台)

Sponsored Link

 - 初詣