QOONELN

岩橋玄樹・神宮寺勇太プライベートエピソード 喧嘩の理由が…

   

けんか

岩橋玄樹さんと神宮寺勇太さんは「じぐいわ」コンビという愛称で親しまれています。お互いに相棒として相思相愛なのですが意外にも仲良くなるのに1年程かかったそうです。そんな2人ですが、プライベートも仲良しなのでしょうか?それとも喧嘩するのでしょうか?

Sponsored Link

 

岩橋玄樹・神宮寺勇太 プライベートエピソード

「岩橋玄樹・神宮寺勇太の仲良しエピソード 同時デビューも間近か?」の記事では仕事上でのエピソードを紹介させていただきました。岩橋玄樹さんと神宮寺勇太さんのエピソードを探そうとすると、ほとんどが“仕事上での話”が多かったりします。では、プライベートでの2人はどんな感じなんでしょうか?

LINEのアイコンが同じ

しかも・・・噂によるとLINEのアイコンが岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さん共に全く同じものを使用しており、しかもそのアイコンは2人のプライベート?と思える私服でのツーショット写真なんだとか。本当かどうかわかりませんがそのアイコンの画像と思われる画像がネットで流出しているそうです。画像が流出した際は一時期ネット上でちょっとした騒ぎになりました。

ディズニーランドでの目撃情報も

岩橋玄樹さんと神宮寺勇太さんの他にも岸優太さんなどと一緒に発見されたそうですが、ディズニーランドで遊びに行ったそうです。するとJr.といえどファン?にバレてしまい、たちまち握手会が開催される事態になってしまったそうです。

ベットで抱き合って寝ている!!

ホテルに泊まる際なども一緒に寝るのはまず当たり前で、かつ、お互いに抱きしめあって寝るそうです。これはプライベート・・・でもあるかもしれませんが、主に仕事でホテルに泊まる時のことでしょうね。しかし、ファンなどが見ていない部分での話なのでプライベートと言えるでしょう。

 

岩橋玄樹と神宮寺勇太はプライベートで喧嘩はする?

さきほども書きましたように結構ネット上とか雑誌とかのインタビューでは「仕事上の仲良しエピソード」を公開していることが多いんです。その為、一部では「”営業仲良し”なのでは?」と言われているようです。では真相はどうなのでしょうか?

”営業仲良し”と言われているもうひとつの理由は「性格がまるで真逆」ということです。岩橋玄樹さんは「女の子っぽいフワフワ系男子」なのに対し、神宮寺勇太さんは「ナルシストなチャラチャラ男子」です。このことと、仕事上あまりにも喧嘩というイメージがないということから逆に「実は仲が悪いのでは?」と勘ぐられているわけです。

実はこの2人喧嘩もするんです。意外だと感じましたか?ここまで仲良しエピソードを紹介したらもしかしたら「喧嘩なんて無いんじゃないか」と思っていた人もいたかもしれませんね。仲良しというイメージからあまり「喧嘩」というイメージをつけたくないのかもしれないですが、実は周りも呆れるほどしょっちゅう喧嘩しているそうですよ。

この記事でイメージが少し崩れてしまった人もいるかもしれないですね。しかし、声を大にして言いたいのは「喧嘩をするからと言って必ずしも不仲とは限らない」ということです。「喧嘩するほど仲が良い」まさにこの2人はその言葉の見本と言っても良いところがあるのです。

Sponsored Link

 

喧嘩すると基本絶対にお互いに口を聞かない

しかし、やはりシンメですのでいやがおうにも一緒になってしまうところはあります。喧嘩中にライブなどに参加した時はファンの前では隠すようにしているそうです。ですが一緒にコンビを組んでいるからこそ「喧嘩しても長引かせない」と決めているそうです。仲直りは基本、お互いに甘えん坊さんになった感じで謝るのだとか。

よくあるじぐいわ喧嘩の一例

じぐいわの喧嘩はこんな感じらしいです。岩橋玄樹さんが楽屋で神宮寺勇太さんにヘアアイロンで「髪を巻いて欲しい」と頼んだそうです。すると、神宮寺勇太さんはそれを拒みました。そんな神宮寺勇太さんに腹を立てた岩橋玄樹さんはその日一日、機嫌が悪かったそうです。

基本的には次の日になると内容も思い出せないような小さな喧嘩が多いそうです。そんな中でも一週間口をきかなかったという事件も存在します。一週間も口をきかないなんてどれほどの内容だったとお思いの方、喧嘩の内容がヤバいです......「枝豆の食べ方が気に食わなかったから」だそうです。なんてしょうもないんでしょう。でもなぜか嫌悪感がしないのはもはや、「じぐいわ」マジックですね。

 

岩橋玄樹と神宮寺勇太はどれだけ仲が良い?

よく、好きなグループやコンビの理由、第1位になりがちなのは「仲良し」というワードです。「喧嘩なんてしたことない」という『嵐』を好きな理由、不動の1位は「仲が良すぎること」です。なので当然、仲良しエピソードがほほえましすぎる「じぐいわ」もそのイメージが強かったようです。

しかし、「喧嘩すること自体は悪いことではないんだ」「喧嘩しても仲が良い人もいるんだ」というのを痛感させてくれたコンビこそこの2人でしょう。普通、しょちゅう喧嘩するなんてエピソードなんて聞いたら「仲悪いイメージ」が強くて嫌な感じがしませんか?でもなぜか喧嘩していると聞いてもいやらしい感じがしないところが「じぐいわ」コンビのひとつの魅力でもあります。喧嘩してることさえも魅力になるなんてすごいですね。

神宮寺勇太さんは結構社交的なところがあり、岩橋玄樹さんの他にも仲が良い人は多いらしいんです。そのことから岩橋玄樹さんが嫉妬して喧嘩になることもしばしばとか。でもすぐ仲直りしちゃうことも多いらしいです。「あまりひきづりたくない。」という気持ちからで、結局、ラブラブみたいです。もしかしたらそういう人達ほど、本気で仲が良いのかもしれないですね。これからも変わらぬ2人でいて欲しいです。でも喧嘩はほどほど・・・でお願いします。

Sponsored Link

 - アイドル