QOONELN

火曜サプライズで紹介された超大盛り油そば、力士丼、肉うどん

      2015/12/18

生うにチーズフォンデュphoto by するり

10月20日(火)放送の「火曜サプライズ」(日テレ)には、 藤原達也さん、伊藤淳史さん、溝端淳平さんとイケメンが大集合。藤原さんが悪戦苦闘した超大盛りの「油そば」や伊藤さん、溝端さんが絶句した圧巻のビジュアルの「肉うどん」などのお店をご紹介します。

Sponsored Link

 

超極太麺・超大盛り 油そば『武蔵野アブラ学会 池袋店』

油そばphoto by 食べログ

藤原竜也さん、ウエンツ瑛士さんがアポなし訪問した行列のできる人気油そば店は、池袋にある「武蔵野アブラ学会」。「武蔵野アブラそば」(600円)は、モンドセレクション2011年金賞を受賞した秘伝ダレと製麺屋さんと共同開発した極太麺がウリ。タレは醤油ベースの酸味の効いたタレで、超極太麺はまるでうどんのような太さのコシがある麺です。

藤原達也さんとウエンツ瑛士さんが悪戦苦闘した超大盛り油そばは、WWW盛480g(+600円)。通常の並盛が180gなので3倍近くの量です。他にも大盛240g(無料)、W盛360g(+200円)があります。さらにライスは「無限ライス」と名付けられたライスは、おかわり自由だそうです。どちらかと言えば、藤原竜也さんより石ちゃん向けですね。

これだけのボリュームのある麺なので、味に飽きが来ないように、最初はそのまま、次は自家製の辣油とお酢をかけて、さらに次には胡椒、唐辛子、山椒などで変化をつけて食べることをススメています。メニューは他に、背脂にんにくをきかせた「特濃アブラそば」があります。味玉や生卵、マヨネーズなどのトッピング、肉や野菜、メンマなどの増量ができます。

これだけのトッピングや増量をして大盛りを食べたらかなりジャンキーな食べ物になると思いますが、お店のホームページでは、健康だと主張しています。武蔵野アブラ学会の創設秘話なども載っているちょっとふざけたホームページも面白いですよ。

武蔵野アブラ学会 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋3-25-8町田ビル1F
最寄駅:JR池袋駅西口すぐ
TEL:03-6907-1538
営業時間:11:00〜24:00
定 休 日:年中無休(お盆・年末年始は休業)

Sponsored Link

 

常識外れの肉うどんに絶句『UDON ダイニングするり 吉祥寺店』

するり 肉うどんphoto by @Press

伊藤淳史さんと溝端淳平さんが常識外れの肉うどんに絶句したお店は、2年前に本店がオープンした「UDON ダイニングするり」。「火曜サプライズ」では今年2月にオープンした吉祥寺店が紹介されていました。本格うどんと創作和食料理を提供しているこのお店は、もはやうどん屋さんとは呼べないようなメニューが揃っています。

一流料亭出身の料理人が創作したうどん、創作料理はどれも見たことのないものばかりです。伊藤淳史さんと溝端淳平さんが衝撃を受けた「肉うどん」は、バジルソースのうどんの上に、1kgを超えるラムチョップがそびえっ立っています。上の画像がその肉うどんですが、すごいですよね。そのお値段は10,000円。だいたい4人前の量です。ハーフサイズもあって値段もハーフの5,000円です。この肉うどんを食べるには予約が必要です。

「UDON ダイニングするり」のメニューは、他にも多くのメディアに取り上げられています。「ズームインサタデー」「ヒルナンデス」(日テレ)で紹介された「豪華シーフード 生うにチーズフォンデュ鍋」(一番上の画像)は、生うにの入ったチーズに、カニや海老、イカなどの海鮮をつけて食べる贅沢な鍋。お値段は6,500円(税込)。「メレンゲの気持ち」(日テレ)などで紹介された「うどんめし」(980円)は讃岐うどんの下にバターライスを敷いて、カルボナーラなどがかかった、もうほとんどパスタといった方がいい料理です。

女子に人気のこのお店は、内装も綺麗でおしゃれ。店員さんの気配りもしっかりしていて、接客の評判もいいようですね。

UDON ダイニングするり 吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-18 リベストフォーラム1ビル 1F
最寄駅:吉祥寺駅北口より徒歩4分
TEL:050-5571-4436 (予約専用)
営業時間:ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~23:00(土・日・祝は22:30)
定 休 日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

 

店主が元力士の美味い店の力士丼『二代目若ん家』

力士丼photo by 食べログ

店主がおデブの美味い店で紹介された「二代目若ん家」の店主は、駒ノ若という名の元力士。「二代目若ん家」は、冬になるとちゃんこ鍋を出す居酒屋さんです。今回とりあげられた「力士丼」はランチメニューの一つ。それぞれ違うタレで味付けをした豚ロース・鶏もも・牛カルビがのった丼で、ごはんが430g。これにサラダ・味噌汁・お漬物がついて680円です。

ちなみに牛丼チェーン店の並盛のごはんの量は260g、大盛りが320gだそうです。力士丼にも大盛りがあって、100円プラスすればごはんが500g以上になるとのことです。逆にハーフサイズは80円引きで提供しています。

「力士丼」に卵をプラスした「横綱丼」(750円)、さらにハンバーグがのった「親方丼」 (850円)もあります。さすがに元力士のお店だけあって、お昼からガッツリ食べたい人向けのお店です。

二代目若ん家
住所:東京都八王子市三崎町8-1
最寄駅:JR八王子駅北口から徒歩約5分
TEL:042-623-2776
営業時間:11:00~15:00 17:00~翌1:00
定 休 日:年中無休

Sponsored Link

 - グルメ