QOONELN

キンプリ 活動継続決定!でもデビューの行方は?

      2015/12/21

キンプリ

『テレビ朝日 六本木ヒルズ祭り SUMMER STATION』というお祭りのために結成された『キンプリ』。このイベントだけのユニットなのかそれともデビューするのか?今後の活動がファンを中心にとても注目されていました。そんなキンプリに動きがありました。なんと今後のキンプリの活動の継続が発表されたのです。デビューもしていないのにMステに出演したことには反対の声もあるようですが、果たして6人の今後の運命は?

Sponsored Link

 

YOUたち、デビューするの?しないの?

元々、「キンプリ賛成派・反対派」とファンの中でもかなり意見が分かれていたため、このグループでそのままデビューするのか、本当に今回きりといった感じで期間限定ユニットで行くのか詳細をうずうず待っていたファンは多くいました。

そんな中で8月20日の『ガムシャラ!サマーステーション』というジャニーズJr.が出演するライブがありました(しかもこの日は最終公演でした)。その時に平野さんから重大発表があったのです。

これからも僕たちはキングとプリンスに分かれ、切磋琢磨しながら活動していきます。

つまりキンプリはこれからも続きますという発言をしたのです。神宮寺さんいわく「いろんな人からこれで終わってしまうのは寂しい。という反響を抱いたのが理由です」とのことです。

本人達は雑誌などで「キンプリ」での活動について「デビューするならぜひともこのグループ(キンプリ)でデビューしたい!」という意思を明らかにしていました。

元々「期間限定」風を吹かせておきながら、なぜか「マツダオールスターゲーム2015」で曲を披露したり、デビュー前に冠番組があったりして、この事務所のキンプリへの過剰な推しっぷりに大変気になっている人も多かったようです。

そして21日は『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にデビュー前にも関わらず単独出演まで果たしました。この猛プッシュからキンプリのデビューの可能性を視野に入れていたファンも多かったようですが、同時にどうしても煮え切らない気持ちが強いファンも多く、ネット上ではかなりこの発表が物議をかもしたようです。

しかも気になるのは「継続」が決まったが「デビュー」ではないということです。つまり、イベント中だけのユニットという扱いではなくなったもののあくまでジャニーズJr.内のユニットとして活動を継続していくということのようです。

ジャニーズJr.の中にはたくさんのユニットがあり、そのユニットの一握りだけがデビューできるというスタイルが近年主流になっていますので、例外ではありません。しかし、キンプリはその他のJr.のユニットとはちょっと違います。

すでに様々なメディアに出演し、何も知らない人には「新しくデビューするユニット」としてうつっているような活動が多く、露出が激しいからです。したがって、デビューではなくテスト継続という感じなのでしょう。

 

キンプリの重大発表をうけてファンの反応は?

この発表はファンの間に大きな衝撃と物議をかもしたようです。

賛成派

  • 期間限定という形で終わらなくて本当によかった。
  • おめでとうございます。複雑な思いがある人の気持ちもわかるけど素直にデビューへ近づいたということなのだから大変素晴らしいことです。素直に喜びたい。
  • 素直にうれしい!Mステで「デビューがきまりました。」って発表して欲しかったけど、継続というニュースは6人にとっては素晴らしいこと。きっとこのままデビューできるはずと私は信じています。

反対派

  • キンプリとほぼ同じような時期に結成されてJr.としてくすぶっている「Six TONES」の気持ちも考えて欲しい。
  • 彼らだってデビューしたくているのに、キンプリのバックだよ。同じJr.なのに。扱いの違いに憤りを感じる。
  • ナニキンでのデビューが誰に何を言われようと私は見たい。
  • しょうれん(平野さん、永瀬さん)には関西で活躍して欲しいと思っているファンはすごく多いはず。その気持ちを無視して勝手にキンプリ続投なんてあまりに無責任すぎる。喜んでいる本人達にもショック。
  • てかSexyBoysは?ユニット作るだけ作って放置?ジャニーさん、それはちょっと無責任では?

という意見もあります。

このような意見に対して

  • ねぇ、みんな好き勝手批判しているけど、「本人達の気持ち」は考えた?
  • そりゃ正直、元のユニットに戻って欲しい気持ちもあります。でも、デビューする可能性があがったってことは自担に対して間違いなくうれしいニュースです。
  • それぞれ6人のファンであるのならキンプリという形としてのデビューでも本人達の為に応援するのは一番なのでは?ファンが好き勝手言い過ぎ。
  • みんな「笑顔でがんばりたい」と言っていた。

それが本人達の答えなんですよね。そしたらファンはその声に答えて素直に応援していくことこそが答えなのではないでしょうか?

Sponsored Link

 

今後の彼らの運命を大胆予想

ミュージックステーションの出演はこの発表の翌日ということもあってかTwitterのトレンド入りをするなどかなりの反響がありました。Mステでもキンプリの重大発表の内容が紹介され、多くの人に知れ渡りました。

キンプリの影にうもれる形となってしまったSix TONESもジェシーさんなど今を担う人気ジャニーズJr.で構成されたユニットです。その為、キンプリがデビューしてSix TONESがデビューできないという形は嫌だというファンの思いも強いようですね。それはわかる気がします。元々キンプリはイベントのために招集されましたが、彼らはその前からちゃんとユニットとして存在していたのですから。

しかし、キンプリ継続ということは、まだデビューという形ではなくても「どのユニットより一番デビューの近いユニット」になったことは間違いないでしょう。なかには「今年のデビューはないのでは?」と予想する声もありますが...

おそらくはもうデビューという形にしてもいいのに、そうさせない理由としては【反響があっても本人達がデビューに至るまでの実力に達していない】という判断なのかもしれません。実際にテレビなどでキンプリを見た人からは「未熟」という声が多くあがっています。

もちろん始めはそういうものだとも思うですが、デビューする前からある程度のラインにいないとデビューしてもつぶれてしまうという考え方なのかもしれないですね。ですから、現在、テスト期間継続中という扱いなのは、デビューに至るまでの実力じゃないということなので、逆に基準を満たすことができればデビューに進む可能性は充分にあるでしょう。

ですからもちろんファンの声も大事ですが、ここからは「自分との闘い」になるということです。この間にキンプリより良いユニットがあれば飛ばしてそっちのユニットをデビューさせる可能性も多いにあるはずです。したがって継続を発表したことはゴールではなくスタートです。ここからが6人の正念場です。いつか必ずデビューできると信じてファイトです!

Sponsored Link

 - アイドル