QOONELN

ジャニーズ「キンプリ」はデビューするのか?期間限定で終わるのか?

   

デビュー

7月18日から開催されている『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーターとして誕生したMr.King VS Mr.Prince こと「キンプリ」。

大々的に記者会見を行ったり、テレビ朝日の情報番組や、マツダ・オールスターゲームでお披露目式をしたり。さらには、8月7日に『ジャニーズバーサス!Youたちクイズしちゃうなよ!!』(19時〜)という番組のメインとして出演が決まっています。

この祭りだけの「期間限定」にしてはすごい力の入れようです。一体、ジャニーズ事務所はキンプリをデビューさせようとしているのか?それとも期間限定ユニットと考えているのか?真相はいかに。

Sponsored Link

 

キンプリは期間限定?何故この6人で結成したのか・・・その目的は?

テレビ朝日の夏祭りの会見が開かれる2時間前にジャニーさんが名前をつけたことということでも話題のキンプリ。そもそもキンプリは何故誕生することになったのでしょうか?

実は、「テレビ朝日の番組の企画力などの弱さ」が原因でした。他のテレビ局のような夏のイベントを盛り上げるようなパンチ力にいまいち欠けるところがあり、どうしたものかと考えていたところ「ジャニーズ」を使おうと考えたようです。根強いファンも多く、国民的アイドルを育てている有名なこの事務所のタレントなら「話題性」もあるだろうと。

そこでテレビ朝日の深夜で放送している『ガムシャラ!』の主力メンバーを使おうとテレビ朝日はもくろみました。ジャニーズ事務所が招集したメンバーが、平野紫耀さん、永瀬廉さん、高橋海人さん、岩橋玄樹さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんという大人気のジャニーズJr.のメンバーでした。

たくさんのジャニーズJr.が出演している番組で他にも人気のジャニーズJr.はたくさんいるのに何故このメンバーだったのでしょうか?おそらく「売り出したい6人」という意味でこのメンバーを選出したような気がします。

しかし、実はメンバ−の半数はSexy Zoneのメンバーとしての活動もしています。キンプリに招集されたことでSexy Zoneはどうなるんだ?という疑問もあります。

Sexy Zoneは5人組だったのですが、ジャニーさんの意向により、3人のメンバーは固定でそれ以外は残りの2人とJr.で流動的にメンバーを入れ替えて作っていくという方針になりました。その為、弟分のような『Sexy Boyz』というメンバーが出来、そのメンバーに岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さん、岸優太さん、平野紫耀さんが入っているのです。

「キンプリ」?「Sexy Zone」?どっちでいくの?と事務所に疑問を抱いているファンも少なくありません。特に、プリンス組の三人は、『Sexy Boyz』の主力メンバーとも言われています。

 

ジャニーズJr.卒業?キンプリは期間限定で終わらない?

Sponsored Link

『Sexy Zone』は8月のバレーボールのイメージキャラクターに選ばれました。ジャニーズ事務所でバレーのイメージキャラといえばこれから「デビュー」を控えている人が出る登竜門みたいなものです。

注目されていた中、『Sexy Zone』が二回目の選出ということ、そして新体制になってから初ということでこれは、「新メンバー」加入の兆しなのでは?と言われています。

いままで新体制になってから、かなりうやむやになってきたメンバー体制ですがバレーボール開幕とともに新メンバーを発表し、そのメンバー固定で行くのでは?と言われています。当初はその中にキンプリの6人も候補であがっていたんです。特にプリンス組。

しかし、キンプリが結成され、キンプリでのデビューの可能性も出て来たことからキンプリは除外で、他の候補者から選ばれるのでは?と言われています。

「Sexy Zoneは絶対5人!」と新体制に納得がいかないファンが大半で、元のメンバーでいることを強く希望しているので仮に加入となっても歓迎はされない気がします。

中には今後、キング組、プリンス組は一緒ではなくそれぞれ3人組として別々に活動し、別々にデビューするのでは?という予想もあります。あるいはどっちかがデビューでどっちかがJr.のままかもしれないという意見もあります。

これまでの事務所の推し方から見ると、6人とも推してはいるのですが、グループとしてはキング組をデビューさせ、プリンス組をSexy Zone、あるいはJr.のままで残留するのでは?とも言われています。

 

キンプリデビューについてファンの意見は?

今回のキンプリ結成についてファンの方々はどう思っているのでしょうか?

実は、キンプリが結成されてSexy Zoneのファンは喜びました。なぜなら、キンプリになったことでSexy BoyzやSexy松などのユニットは解散を余儀なくされました。そうなると、Sexy Zone本体から干されてしまった松島聡さんとマリウス葉さんが本格的にグループに復帰することになるだろうと予想したんです。しかし、その後発表されたSexy Zoneの新曲にも変わらずその2人は一切の参加はなくファンの怒りは最高潮とともにあきらめムードが漂っています。

  • 元々、平野と永瀬は「なにきん」という関西Jr.のグループを組んでいた。なのでキンプリになるとそのメンバーから脱退になる。私はあくまで「なにきん」でのデビューを望んでいるから嫌だ。
  • 事務所が推してくれているのは伝わる。でも良いように振り回されているだけな気がして素直には喜べないです。
  • 関東のメンバー、関西のメンバーが混ざっている。デビューはうれしいが関西と関東と分けてデビューして欲しい。
  • うれしい!!ぜひぜひこの6人でデビューを!いろんな意見あるのはわかるけど、Jr.で埋もれちゃう人も多い中でこうやってデビューに一歩近づいたことは大変すごいこと。素直に喜ぶべきでしょ。

このような意見が飛んでます。

実は、今、ジャニーズJr.戦国時代と言われ、人気のジャニーズJr.はたくさん控えています。その中でJr.内ユニットというのも組んでない人のほうが少ないのでは?と言うぐらいみんな何かしらのユニットに所属しています。その中でファンは誰もがそのユニットでデビューして欲しいと強く望んでいます。

しかし、実際はデビューできず人気Jr.であってもそのまま散っていく人も数多くいる中、どんな形にしてもデビューの可能性があることは素晴らしいことです。

ジャニーズ事務所はこれまでも「タレントの売り方」でかなりファンを振り回し、いろいろ問題視されてきました。オールスターゲームではうちわを作って持ち込んだり、キンプリがいなくなると帰るファンがいたことから野球ファンに敵対視されてしまうという出来事もありました。

しかし、キンプリのデビューは結局のところ「ファン次第」という面が大きいような気がします。ファンが6人でのデビューを望み、6人の反響がすごかったら事務所はGOサインを出すでしょう。今はまだデビューという扉に手をかけているだけという状態のような気がします。

いずれにしても無事にデビューができると良いのですが。少なくともキンプリメンバーがSexy Zoneとしてデビューするのは誰も望んでません。でも、答えを知るのはジャニーさんだけです・・・・。

Sponsored Link

 - アイドル