QOONELN

キンプリメンバーのメンバーカラーと性格の相性は?

      2015/07/28

メンバーカラー

ジャニーズのグループといえば必ずと言っていいほどメンバーカラーというものがあります。今回はキンプリメンバーの性格からそれぞれのカラーを分析していきましょう。メンバーカラーとそれぞれの性格をあてはめてみてそこから見えてくるその人の個性とは?

Sponsored Link

 

キンプリメンバーのカラーと性格の相性 Mr.king編

キング組からみていきましょう。

平野紫耀

まずは、平野紫耀さん。彼の性格は、ずばり「強烈な天然」です。ただの天然ではありません。強烈なところがポイントです。あとはいつもへらへ・・・ニコニコしてます。しかし、短気な一面も併せ持ちます。

そんな平野紫耀さんは、イメージカラーは「青」です。正直、申し訳ないのですがかなり意外でした。だって青といえばクールなイメージがあります。

ジャニーズで青を担当しているメンバーの特徴は、「1つのグループという枠の中でおさまることのできる力を持っており、ちゃんとそのグループに従順に従える能力」を持っています。物事を冷静に判断できますが人の意見に耳を貸すことができないのもひとつの特徴であるとか。

SMAPの中居正広さん、嵐の大野智さん、V6の井ノ原快彦さん、ジャニーズWESTの藤井流星さん、Kis-My-Ft2の千賀健永さん(正確には水色ですが)など。

確かに天然ではありますが「ゆるぎない自分の意思を持っている」と言う部分はある気がします。そしてこのカラーの人は「天才」「才能に溢れている」といったタイプが多い気がしますが、この平野紫耀さんも天才タイプだと思います。

高橋海人

高橋海人さんはずばり「甘えん坊な弟キャラ」といった性格です。声変わりしてないようなかわいらしい声と愛くるしいキャラで親しみやすい印象が強いです。一方で人見知りという一面もあります。

そんな彼のイメージカラーは「黄色」。黄色といえば、明るいムードメーカーと言ったイメージですよね。黄色は、「明るく話し上手で親しみやすい」といったタイプ。どこか甘えん坊な末っ子気質がある人が多いとか。これはもう高橋海人さんにぴったりと言っても良いのではないでしょうか?

SMAPの草なぎ剛さん、V6の岡田准一さん、嵐の二宮和也さん、NEWSの増田貴久さんやKis-My-Ft2の玉森裕太さん、A.B.C-Zの塚田僚一さんがこのカラーです。

永瀬廉

永瀬廉さんは、 自分で「怒られたら寝て忘れる性格」と自己分析しています。天然でちょっと抜けてる部分もあるようです。明るくて優しく、かなりモテるため「恋愛マスター」とも呼ばれています。

そんな彼のイメージカラーは「赤」。赤はグループの中でも主軸となる人が身につけることが多いカラーという印象があります。明るく正義感が強く、何事にも向かっていくリーダー気質とか。心にアツい思いをたぎらせているという熱血漢な感じの人が多いというのもこのカラーの人の特徴ではないでしょうか?

SMAPの木村拓哉さん、TOKIOの長瀬智也さん、嵐の櫻井翔さん、関ジャニ∞の渋谷すばるさん、Kis-My-Ft2の北山宏光さん、Hey!Say!JUMPの山田涼介さん、ジャニーズWESTの重岡大毅さんなどがこのカラーです。

キンプリはまだ誰がセンターというのははっきり決まっておらず、主に、人気の高い平野さんや岩橋さんがセンターポジションを務めることが多いですが、メンバーをみるとわかるように赤を担っているジャニーズはまさに「顔」ともいえるほどグループでは一番人気だったり主軸だったりするメンバーが多い大事なカラーです。

永瀬廉さんは「次世代を担うジャニーズJr.」として活躍を期待しているマスコミもいますからその期待の現れかもしれないですね。

 

キンプリメンバーのカラーと性格の相性 Mr.Prince編

では、ここからはプリンス組のカラーを見ていきます。

岩橋玄樹

岩橋玄樹さんの性格を一言でいうと努力家で優しい好青年といった感じです。亜細亜大学経済学部所属のメンバ随一の秀才です。かなりプロ意識も強くどんな時でも「自分はアイドル」という意識が抜けない大変な努力家さんなんだそうです。家族思いですが、かなりの心配性で過呼吸を起こしたことも。

そんな岩橋玄樹さんは「ピンク」担当です。心優しく愛情が深いといった性格の人が多いみたいですね。自分のことより他人のことを考える優しさも持ち、常に本能で異性をメロメロにしてしまう魅力がたっぷり詰まっている人が多いみたいです。

SMAPの稲垣吾郎さん、NEWSの手越祐也さん、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん、ジャニーズWESTの小瀧望さんなどがこのカラーです。

メンバーを見るとセクシー系な人が多い感じを受けますね。しかし岩橋さんはまだ若いのもあるかもしれませんがセクシーさに関してはまだ幼い印象があります。年齢を重ねた時、楽しみなタイプかもしれません。

神宮寺勇太

神宮寺勇太さんは、ひとことで言うと「真面目な努力家」です。ただ岩橋玄樹さんとちょっと違うのは、岩橋さんは自分のかわいらしい外見をも「武器」として捉えている感じがありますが、神宮寺さんはそのかわいらしさを「コンプレックス」と捉えています。その為、「かっこいい系」になる努力をしてます。(顔がかわいい感じの顔なので)ストイックな性格なのも特徴ですね。かっこいい先輩に憧れ研究もしているみたいです。

そんな彼のカラーは「緑」です。緑の人は「礼儀正しい常識人で道を踏み外さない信念を持つタイプ」が多いようです。どこか謙虚な一面もあり、控えめで地味な印象に見られてしまうこともありますが、誰より誠実な平和主義タイプの人が多いみたいですね。内に秘めたアツさも兼ね備えており、真面目な努力家が多いのも特徴です。

そんな緑は、SMAPの香取慎吾さん、TOKIOの城島茂さん、嵐の相葉雅紀さん、関ジャニ∞の大倉忠義さん、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣さんが担当しています。これもすごく色と性格が合っているタイプでは無いでしょうか?

岸優太

岸優太さんは、やんちゃで少々天然というのが他のジャニーズJr.から見た彼の印象みたいですね。明るくみんなを照らす太陽みたいな人で周りを盛り上げる力を持っています。その為か先輩に大変かわいがられているようです。がんばり屋さんで、顔はメンバーの中で一番大人っぽくクールな印象も強いですが、クールでは無いみたいです...

彼は「紫」担当です。この紫を担当している人は「天才肌」な人が多いです。直感力にすぐれており、常に他人の注目を浴びるタイプだとか。つかみどころがないところもあり、そこが魅力でもあります。

ジャニーズのメンバーでは、嵐の松本潤さん、関ジャニ∞の村上信吾さん、Kis-My-Ft2の宮田俊哉さん、TOKIOの松岡昌宏さんがこのカラーです。

Sponsored Link

 

キンプリのカラーから見るメンバーの人物分析は?

正直、色とイメージがあまり合わないというか想像ができない人もいました。嵐のように、その人のイメージで番組のスタッフが勝手に決めた色が浸透しちゃったグループもいれば、関ジャニ∞のように好きな色を早いもの勝ちでとっちゃった人もいます。一方でスタッフ性格に合わせて決めてくれたグループもいます。このようにグループによって理由などは様々です。

キンプリはどういう風に色を決めたかは不明なのでなんとも言えませんが、メンバーカラーが浸透していくことでその人の個性にも色がついていくと思うので、このカラーが早く浸透して行くと良いですね。本決まりなのかどうかは不明ですが...

この色を冷静に分析すると、

  • 平野紫耀→青 ・グループのキーマン
  • 高橋海人→黄色 ・グループをもり立てるムードメーカー
  • 永瀬廉→赤 ・グループの主要メンバー(主役)
  • 岩橋玄樹→ピンク ・グループやファンに対して愛情が深い人物
  • 神宮寺勇太→緑 ・グループの中和剤のような役割
  • 岸優太→紫 ・グループに色をつける人物

という感じの役割になるのではないでしょうか?

これからの活躍がとても楽しみになりますよね。たまたまなのか意図的なのかわかりませんが、キング組のメンバーが赤・青・黄という信号カラーなのが気になります。事務所が決めたのであれば、主軸カラーとも言われる信号カラーをキングにつけたということはキング組をメインにしたいのかな?なんてと感じました。しかし、人気投票などではプリンス組も負けず劣らずの人気なのであまり関係ない気もしますが...

Sponsored Link

 - アイドル