QOONELN

岸優太の性格は名前通り優しい?妹とのほのぼのエピソード

   

兄妹

岸優太さんは“名前のごとく優しい人?”と言われています。しかも「優しさが太い」と書きますから。そんな岸優太さんには妹さんがいるようです。今回はその妹さんとのエピソードを通して岸優太さんが本当に優しい性格なのか探ってみました。

Sponsored Link

 

岸優太ってどんな性格?雑誌や仲間などの証言

岸優太さんはずばりどのような性格なのでしょうか?彼のことをよくわからない人にとっては結構謎なところがありますよね。

岸優太さんはやんちゃで明るい性格のようです。確かに外見のイメージからもやんちゃな感じや元気な感じは見てとれますよね。それに加えて「何をやるにも一生懸命」というステキな性格なようです。何事も全力投球というのはできるようで出来ない人が多いですから。岸優太さんのステキな長所だと思います。

しっかりしているように見えますが実は結構頭のねじが外れていて天然さんと呼ばれているようです。

  • 近キョリ恋愛で共演した阿部顕嵐(あべ あらん)さんが骨折した際に心配して絆創膏を持って行く。
  • 悪口のような言葉でいじられていても気づいていないのか、ずっとヘラヘラ笑っている。
  • 人の靴下を勝手に履く。

岸優太さんが尊敬する堂本光一さんは、岸優太さんのことをよく「天使」と言っているようです。なるほどうなずけます。

そんなフワフワしたところもあり、キンプリの仮リーダーに任命されたのに大丈夫か?と言いたくなるところですが、芯がひとつしっかり通っています。そこも岸優太さんの魅力だと思います。仲間への気遣いも忘れない。そんなところが愛されている要因なのでしょうね。

年齢が進むにつれ、かわいかった岸優太さんがかっこいい岸優太さんにチェンジしつつあるのも興味深いです。最近の岸優太さんは見るたびにかっこよくなってきている印象があるので。今後がとても楽しみですね。ちなみに私服には岸優太さんなりのこだわりがあるようで「チェック」か「ボーダー」の服ばかり着ているようです。

 

岸優太は名前通り本当に「優しさが太い」?

岸優太さんの性格を尋ねると「優しい人」と答える人が多いほど、とても優しい性格をしているそうです。名前も「優しさが太い」で「優太」ですものね。

あまり優しいというエピソードはないのですが、

  • 人に怒ったところを見たことが無い。
  • 周りのことをよく見ていないようで実はかなり観察していて、困っている人を見ると手を差し伸べる。
  • どんなにいじられてもニコニコしている。

という特徴があるようでこのことから=優しい性格なのでは?と推測されているようなのです。

岸優太さんの良いところは基本的に「誰に対しても優しい」ということです。これは普通にできるようでとても難しいことだと思います。いろんな人に優しくしようと思っても人間というものは好き嫌いがありますからなかなかできないものです。そういうところが『近キョリ恋愛』のような切ない演技につながっているのかもしれないとも感じとれました。

2013年に出演した堂本光一さんの舞台『EndLess SHOCK』の公演後の挨拶では堂本光一さんが岸優太さんの様子を「舞台が終わってしまったことに “終わるのがヤダ”と鼻を真っ赤にして泣いていた」という風に暴露してくれました。その様子を「かわいいな」と思いながら見ていたという堂本光一さん。このようなエピソードからもいかに岸優太さんが優しい人物なのかというのも伝わったのではないでしょうか?

そして家族思いというのでも有名な岸優太さん。そこも優しさのポイントではありますが、特に妹さんに対しての優しさエピソードは半端ないようです。

Sponsored Link

 

岸優太と妹ってどんな人?妹とのエピソードも

岸優太さんには2歳上のお兄さんと3歳下の妹さんが1人いるようです。2人とも一般の方なので、エピソードはほとんどなかったのですが、妹さんと岸優太さんとの関係を探る上で有名なエピソードがいくつかありました。

岸優太さんは妹さんのことがずばり大好きのようです。俗にいう”シスコン”ってやつですね。料理をつくったりするそうなのですが小学生の頃から妹に岸優太さんの一番の得意料理であるチャーハンをよくふるまっていたそうです。小学生の頃から妹に料理を作ってあげるってなかなかないですよね。ステキなお兄さんですね。

更に、岸優太さんがバック転の練習をしている時は妹さんがその練習に付き添ってくれてビデオを回すのを手伝ってくれているんだとか。(自分のフォームを確認するためだと思われます)

後はベットを船として釣りごっこをして遊んだりなど、とてもコミュニケーションをよくとっていたそうです。しかし、妹の年齢があがっていくに連れ、お兄ちゃんである岸優太さんと一緒に遊んでくれなくなり、だんだん避けられるようにさえなりました。

しかも思春期には「お兄ちゃんなんて大嫌い」と言われた悲しい過去まであります。悲しいですね。でも、なぜか自然と妹大好きなお兄ちゃんの図が絵に浮かんでくるから不思議です。そんな兄妹ではありますがなんだかんだで良い関係性なのかもしれないですね。

岸優太さんの性格をさぐればさぐるほど、「明るくて優しいがんばり屋さん」というキーワードが出てきます。これらのエピソードはまさに岸優太さんという人物像をよく表していますよね。どんな人物か少しでも理解いただけたのではないでしょうか?

彼が、人気があり「神7」と呼ばれている要因としては外見のみならず、この性格がすごく大きなポイントとなっているのではないか?と感じました。そんな愛されキャラな岸優太さんの今後の活躍、期待しています。

Sponsored Link

 - アイドル