QOONELN

岸優太のプロフィール 入所日・入所理由、同期は誰?

      2015/12/18

仲良し

岸優太さんといえば、ドラマのイメージも強くキンプリの中でも俳優枠といった印象をうけます。ですが、主演をやったことはなく、いつも2番手・3番手の印象も強いのが特徴です。ジャニーさんは岸優太さんをすごく気に入っているという噂も聞いたことがありますが、結構「謎」な部分も多いです。

Sponsored Link

 

岸優太がわかる詳細プロフィール

まずは岸優太さんのことがわかるプロフィール。

  • 生年月日:1995年9月29日
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 体重:50kg
  • 趣味:音楽鑑賞・釣り、愛犬と散歩すること、絵だけの本を読む
  • 特技:けん玉、料理、ピルエット(バレエの技のひとつで軸をぶらさずにターンすること)、野球

尊敬している先輩、一番は堂本光一さん(KinKi Kids)です。他には、大野智さん(嵐)や北山宏光さん(Kis-My-Ft2)や滝沢秀明さん(タッキー&翼)を尊敬しているそうです。特に大野さんに関しては、「僕は大野担です」という発言を岸優太さんが実際に残していたこともあったようです。

現在19歳で頭が悪いというワケではなく、偏差値57の学校に通っていましたし、普通に大学にいける頭はあるそうですがお仕事に集中したかったため大学には行かないという選択肢をとりました。学生時代は坊主で野球に青春を捧げていた少年だったようです。

2013年と2014年にアイドル誌の『恋人にしたい&結婚したいと思うJr.』ランキングで堂々の1位を獲得しました。いままで演じた作品はどれも演技力にすごく定評があり絶賛されています。

キンプリのメンバーはJr.になった歴が浅いメンバーも割と浅い人が多い中、岸優太さんは6年目くらいの歴を誇っています。そのこともあってか下積みを積んできた分輝くものもあるという感じの人です。

特に、さきほど尊敬する人に名前をあげていた「堂本光一」さんは岸優太さんをかなりお気に入りのご様子で、会話にもしょっちゅう出てきます。他にも山田涼介さんや藤ヶ谷太輔さんはドラマで共演してから岸優太さんを気に入り、かわいがっているようです。

まだデビュー前ではありますが、「最年長」ということとJr.歴の長さなどからキンプリのリーダーに任命されました。(いちおう仮らしいです。(笑))

 

岸優太のジャニーズ入所日と入所理由は?

岸優太さんがジャニーズに入所した理由はずばりいとこが「勝手に履歴書を送った」ことです。・・・ジャニーズのあるあるパターンですね。当時の岸優太さんはバリバリの野球少年でジャニーズはおろかダンスにも一切興味はありませんでした。入所日は2009年の7月20日です。当時13歳でした。

最初は戸惑いもあったものの堂本光一さんの舞台に出演し「弟分」としてかわいがっていただいてどんどん頭角を表してきました。岸優太さんにとって「堂本光一さんとの共演」はかなりおおきなものだったらしいです。そのことで“今”の岸優太がいるそう。

きっかけというのはどこに落ちているかわかりませんよね。当時は批判的ながらもジャニーズにしぶしぶ入った岸優太さんでしたが今ではそのいとこに感謝しているそうですから。

Sponsored Link

 

岸優太と同期は誰?

では、岸優太さんと同期にあたるメンバーは誰なのでしょうか?よく勘違いされるそうなのですが、『近キョリ恋愛』で共演した阿部顕嵐さんと同期と思われがちなようです。でも彼とは同期ではありません。

岸優太さんの同期は“岩橋玄樹さん、倉本郁さん、神宮寺勇太さん、宮近海斗さん、髙橋颯さん、佐藤勝利(Sexy Zone)、松倉海斗さんなどです。・・・お気づきになりましたか?そうなんです。実は、キンプリのプリンス組のメンバーは全員「同期」ということになるのです。

岸勇太さんは何気にこの同期のメンバーとは実はほとんどの方と仲が良いです。その中でも特に仲良しとされているのはSexy Zoneの佐藤勝利さんです。先にデビューを果たしてしまった佐藤勝利さん(しかも岸さんより年下)ですが、2人は、岸優太と佐藤勝利で「優勝コンビ」と言われるほどファンの中でも公認の仲の良さです。

2人きりでしょっちゅう出かけたり、岸優太さんがSexy Zoneのバックで踊ってる時にちょくちょくちょっかいをかけてきたりなどするようです。漫才みたいなやりとりで会話し、お互いを「相方」のように意識するほどのようで。しかも岸優太さんのことを思った曲まで作ってしまった佐藤勝利さん。『同じ空の下』という曲です。

後はやはり同じキンプリメンバーの神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さんとは元々仲がよかったみたいですね。佐藤勝利さんにはいじられ倒されている岸優太さんですが、岩橋玄樹さんに対しては、背中にマジックで落書きするなど「いじり倒している」様子。なので「プリンス組」はある意味で理にかなった人選だったのかもしれないですね。

岸優太さんが尊敬する先輩は「王子様」だったりグループの中で奇しくもリーダー的なポジションで活躍している印象がある人が多いので、いつかその先輩方のように光り輝けるように願っています。頑張ってください。

Sponsored Link

 - アイドル