QOONELN

岸和田だんじり祭り 屋台の出店場所・営業時間 おすすめは?

      2015/12/21

だんじり 屋台

2トンものだんじりを猛スピードで操作する「やりまわし」が有名な、岸和田だんじり祭り。屋台や露店ももちろん出ています。しかし、見物客も移動の多いお祭りなので、楽しむには少し工夫が必要です。岸和田だんじり祭りの屋台や露店についてご紹介します。

Sponsored Link

 

岸和田だんじり祭りで屋台は楽しめる?

大きなお祭りなので、屋台や露店も出ていますが、これをメインで楽しむのは少し難しいです。岸和田だんじりでは、だんじりが通るスペースを確保するために見物客のスペースが人の多さに比べ狭くなっています。ここに屋台や露店が出ているので、その傍などでご飯を食べるのはとても難しいです。のんびりと食べ歩きをしていると後ろから突然、だんじりが駆けて来るということも。

飲食店も混んでいるので、だんじりのコースの近くではご飯を食べるのは至難の業です。ただ、事前に観覧席を確保できれば、そこでだんじりを見ながらご飯を食べることができます。チケットは近くのコンビニでも買うことができますので、公式サイトをチェックしてください。もし運よく観覧席を確保できたなら、先に屋台でご飯や飲み物を買っておいて観覧席でご飯を楽しみながら見るようにするといいでしょう。

とにかく人がたくさんいる上に、だんじりの走行のため見物客の移動も多いお祭りです。屋台や露店を楽しむ時は十分注意して楽しむようにしましょう。

 

おすすめの屋台グルメはある?

かしみん焼き「かしみん焼き」photo by 美味いもんグルメ日記

そうは言っても屋台グルメは気になってしまいますね。美味しい物の多い大阪のお祭りなので、屋台に対する期待は他より大きいでしょう。いくつか岸和田ご当地グルメをご紹介します。

  • たまから(卵からやき)
    小麦粉の生地にネギとしょうが、卵を入れて焼いたもの。細長いお好み焼きのようです。 岸和田ならではの食べ物らしく、ソウルフードとされています。もちろん、だんじり祭りの屋台でも出ているようです。
  • かしみん焼き(鶏のヒネ肉の洋食焼き)
    これもまた、粉物です。お好み焼きと具材は殆ど同じなのですが、かしわ(鶏肉)と牛脂のミンチを使うのが岸和田流。「かしわ+ミンチ=かしみん」というわけです。普通のお好み焼きと違い、先に小麦粉の生地だけ焼いて、上にキャベツをのせ、別に炒めていた具を乗せてその上に生地をかけて蒸し焼きにする…。という、少し複雑な焼き方をするようです。
  • だんじりベビーカステラ
    その名の通り、だんじりの形をしたベビーカステラです。こだわりの限定卵を使用し味付けにもこだわっているので他のベビーカステラよりダントツに旨い(店主談)そうです。
  • がっちょの唐揚げ
    「がっちょ」とは地域によっては「めごち」と呼ばれる体長20cm弱ぐらいの魚。この魚を唐揚げにしたもので、骨まで食べられるからカルシウムたっぷり。泉州地域の名物です。

この他にも、岸和田は水茄子が有名です。水茄子は皮と肉質が軟らかく、浅漬けに使われます。また、和菓子も有名ですので、お土産にお勧めです。岸和田だんじり祭りの屋台の数はすごいのでありとあらゆるものが売られています。

Sponsored Link

 

屋台・露店の出店場所・時間は?

どのお祭りにも屋台が集中しているポイントがあります。岸和田だんじりでは、カンカン橋付近がそれに当たります。このカンカン橋付近には、やりまわしのポイントと観覧席が設けられているため、人通りがとても多いからです。もし、屋台を楽しむならこの近くに行くことをお勧めします。人通りが多いですので、気を付けて屋台を楽しんでください。

また、少し遠くなりますが、岸和田駅から少し歩いたところに岸和田カンカンベイサイドモールというショッピングモールがあります。こちらも混雑はしていますが、ご飯を食べるスポットとなっています。

岸和田だんじり祭りは、宵宮は朝の6時から曳き出しが始まります。さすがに屋台はまだ閉まっているようですが、曳行の始まる9時半ごろ、本宮の宮入りが始まる9時頃には開いているところもあるようです。そして大抵の屋台は各町の小屋にだんじりが戻る頃までやっているようです。

岸和田市にある飲食店では、だんじり祭りの間はお店を閉めている店舗もあるそうです。だんじりは事故の多いお祭りなので、万が一の時の備えとしてお店を閉めているのです。行こうとしたお店が閉まっていた…。なんてこともありえますから、事前に調べてから行くようにしましょう。

ご飯をどうしても食べたい場合は、こういったショッピングモールなどを利用した方が良いでしょう。混雑してはいますが、安全です。

Sponsored Link

 - お祭