QOONELN

高知よさこい祭り2015屋台の出店場所・時間~おすすめはコレ!!

   

焼き鳥

派手な衣装と個性的な踊りが見事な高知よさこい祭り。今年も200ものチームが優勝をめざし、熱いよさこい踊りを繰り広げます。そんな高知よさこい祭りですが、よさこい踊りだけでなく屋台もお祭りの魅力だったりします。今回は高知よさこい祭りの屋台グルメをご紹介します。

Sponsored Link

 

高知よさこい祭りで屋台は出るの?

よさこい祭りは踊りを見て、参加するのが主な楽しみ方なためか屋台が大きく取り上げられることはあまりないようです。それでも、日本中の人がよさこい踊りをするため、屋台の食べ物も多種多様の屋台グルメが並ぶという情報もあります。まだ見ぬ屋台グルメを目指して屋台めぐり…。というのも面白そうです。

また、高知の屋台としてはイオンモール自体が大きな屋台村としてお祭りに参加しています。ショッピングモール自体が屋台という、普通のお祭りでは楽しめない豪快な屋台を体験できますよ。人気の移動販売のお店が集結するそうですので、ここだからこそ味わえる屋台グルメもあるようです。

帯屋町筋演舞場は、アーケードの演舞場の中では一番大きい演舞場です。そのためか、大がかりなイベントが開催される予定です。その帯屋町筋演舞場と追手筋本部競演場との間には「ひろめ市場」という屋台村があります。こちらの屋台村はよさこい祭りの期間中だけではなく、年中営業している人気の屋台村です。飲食以外のお店も含め65店舗のお店が軒を並べています。

 

イオンモール「よさこい屋台村」について

イオンモールの屋台村には「よさこい屋台村」という名前が付けられています。イオンモールの東側駐車場が「秦 演舞場(はだ えんぶじょう)」となっており、ここのコーナーの1つとして屋台村は出店されています。東側駐車場は踊り子さんの退路を挟んでイオンモールの反対側にあります。

よさこい祭りには前夜祭と後夜祭があるのですが、よさこい屋台村はその2つに挟まれた本祭のみの開催となっていますので、注意して下さい。本祭は8/108/11の2日間となっています。本祭の期間中の11:00~21:00までが屋台村の開催時間です。

イオンモールはバリアフリーの日除け付観覧席や、よさこいを両側から見られる桟橋なども設置してくれるので、観覧ポイントとしてもぜひチェックしておきたい場所です。お子さんの遊ぶ場所もありますので、家族でよさこい祭りに参加される方はイオンモールを拠点にするといいでしょう。

 

屋台村「ひろめ市場」について

ひろめ市場は、約45の飲食店と20の物販店、他で構成される屋台村です。高知の多くの人が観光客にすすめる人気のスポットです。高知といえばやはりカツオですが、他にもクジラやマグロ、干物などの海鮮も味わえます。もちろん牛串や手羽先、唐揚げなどの肉類もありますのでご安心ください。中華、インド料理、ラーメンと何でもあります。

よさこい祭り期間中の営業時間ですが、前夜祭のある9日は日曜日なので朝7時から23時まで、10日から12日は平日なので朝8時から23時まで営業しています。ただし、12日の22:30~翌1:30までは、全国大会に参加したチームを中心に「交流の宴」が開催されるため、22:00に一度閉館し、22:30から再入場になるようです。

普段でも人気のひろめ市場は、よさこい祭りの期間中は特に混雑するようです。期間中に楽しみたい方は、比較的空いている午前中に楽しんだ方が良さそうです。

Sponsored Link

 

他の演舞場・競演場の屋台情報

秦 演舞場の他にも高知の主要エリアには演舞場や競演場が設けられています。その中には駅前や商店街のアーケードを利用している演舞場もあり、そういった所では物販コーナーやイベントが開かれているそうです。複数ある演舞場の中から、露店やイベントが用意されている演舞場・競演場を紹介します。

高知駅前演舞場

文字通り、高知駅前にある演舞場で物販コーナーがあります。地産地消の露店が出ており、高知グルメを味わえるポイントです。ガラガラくじなど、子供が楽しめるイベントも用意されています。

中央公園競演場

ここでは高知県のアンテナショップ「てんこす」があります。県の名産品やレストランがあるそうです。この他にも露店が出ますので、屋台めぐりをするのにもいいポイントです。

 

よさこい祭りの屋台 オススメグルメはコレ!

土佐あかうしハンバーガー土佐あかうしハンバーガー photo by コッコブログ!

イオンモール「よさこい屋台村」で紹介されているお店で、食べられる高知のご当地グルメはこれです。

  • 土州焼き(ALL JAPAN VOLUNTEER GROUP)
    お好み焼きの具を卵焼きの要領で包んだ食べ物。クレープのご飯版、とも言える料理ですね。高知屋台グルメの1つです。お好み焼きより優しい味がするそうです。
  • アイスクリン(スモールマーケット@デリ)
    アイスクリームではなくアイスクリン。高知の代表的なスイーツです。砂糖・卵・脱脂粉乳・バナナ香料で作った氷菓子。乳脂肪分が3%以下なのでアイスクリームよりさっぱりとした味わいです。

ひろめ市場で地元の方に人気のグルメはこちらです。

  • 藁焼き鰹塩たたき(明神丸)
    鰹のたたきをゆず果汁と天日塩で食べます。明神丸では、ほとんどの人が注文する人気メニュー。抜群の鮮度だからこそ塩だけで美味しいのだとか。
  • 土佐あかうしハンバーガー(プティ・ベール)
    高知のブランド和牛、土佐の赤牛を使用したハンバーガー。赤牛は、サシではなく赤身の美味しさを味わうお肉なのでヘルシーです。自家製手ごねハンバーグにオリジナルのスパイスが効いたシンプルだけれども深い味わいです。
  • 屋台餃子(ひろめで安兵衛)
    昭和45年創業の老舗「屋台安兵衛」の屋台餃子。連日行列が並ぶほどの人気店の餃子は皮がパリパリで中は野菜とお肉のうま味でジューシー。

ひろめ市場では他にも、ひろめコロッケ(吉岡精肉店)、塩たたき(やいろ亭)、はちきん地鶏の砂肝串・砂肝唐揚げ(えーとこどり)などたくさんのオススメがあるようです。

高知といえば「いも天」「ぺら焼き」「川エビの唐揚げ」もオススメ。演舞場や競演場では屋台や露店が並ぶので他の所もぜひチェックしてみて下さい。よさこいだけでなく、屋台も熱い高知よさこい祭りをぜひ楽しんでください。

Sponsored Link

 - お祭