QOONELN

越中八尾 おわら風の盆2015日程 前夜祭・本祭の風情ある楽しみ方

      2015/08/16

提灯

富山県富山市八尾町にて開催される、おわら風の盆。独特の雰囲気があり、他のお祭りとは一味違った盆踊りを楽しむことができます。おわら風の盆の前夜祭・本祭の日程、それぞれの楽しみ方についてご紹介します。

Sponsored Link

 

おわら風の盆について

おわら風の盆は富山市八尾町にて行われるお祭りで、毎年9/1~9/3の3日間の間に行われるお祭りです。基本、15:00~23:00までのお祭りとされていますが、この時間の後も地元の方限定で踊りがあるようです。前夜祭は8/20~8/30と、他のお祭りに比べ長い間開催されます。

おわら風の盆は旧町と呼ばれる「東新町、西新町、諏訪町、上新町、鏡町、東町、西町、今町、下新町、天満町」と「福島」の計11町の町で行われます。11町の町それぞれが自主的に回っているので、一堂に踊るようなことはありません。1702年に加賀藩から下された「町建御墨付」が町の外にあったのも、町衆が取り返した時に3日3番踊り明かしたのが始まりの様です。

おわら風の盆では、踊りの形が3つあり、地方(じかた)の演奏と共に踊り手が練り歩く「町流し」、地方を中心にし、囲むように踊り手たちが踊る「輪踊り」、演舞場や各町の特設ステージにて踊る「舞台踊り」です。幻想的な雰囲気の中、真夜中まで繰り広げられる静かな盆踊りは必見ですよ。

Sponsored Link

 

おわら風の盆「前夜祭」について

おわら風の盆には前夜祭があり、8/20~8/30までの間開催されます。八尾曳山展示館『観光会館』ホールにて、前夜祭の前におわら踊りの踊り方などを習うことができます。入場にはお金がかかるので注意して下さい。八尾曳山展示館は17:30より開館し、18:30~19:00までおわら風の盆の映像を見ることができます。

19:00~19:30にはおわら風の盆での踊り方を習うことができます。この後の前夜祭・本祭の『輪踊り』では観光客も参加できるので、ここで習っておくといいですよ。19:30~19:50まで、おわら踊りの舞台踊りを見ることができます。前夜祭での舞台踊りはここでしか見られませんので、要チェックです。

毎日20:00~22:00まで行われる前夜祭では、毎晩1町内が輪踊りや町流しを披露してくれます。日程はこのようになっています。各町の案内地図はこちらです。

日程 場所
8/20 西新町通りにて西新町
8/21 今町通りにて今町
8/22 上新町通りにて上新町
8/23 ふれあい広場・駅前通りにて福島
8/24 諏訪町通りにて諏訪町
8/25 西町通りにて西町
8/26 鏡町通りにて鏡町
8/27 天満町通りにて天満町
8/28 若宮八幡社広場・東新町通りにて東新町
8/29 東町通りにて東町
8/30 下新町通りにて下新町

前夜祭は本祭に比べて参加する人が少なく、観光客の方は前夜祭の方がゆったり見ることができます。また、お祭りが夜に始まるので、開始時間より早めに来て町の観光を楽しむのもお勧めのまわり方のです。

 

おわら風の盆「本祭」について

おわら風の盆photo by F45 Photos blog

おわら風の盆の本祭は9/1~9/3の3日間の間に開催されますが、その間演舞場にて舞台踊りを見ることができます。演舞場は指定席になっており、A指定席が3,600円、B指定席が2,100円となっています。場合によっては入場できない可能性もありますので、ご注意ください。各町会の演舞の時間はこのようになっています。

9/1 9/2 時間
福島 天満町 19:00~19:20
東新町 東町 19:25~19:45
今町 諏訪町 19:50~20:10
上新町 鏡町 20:15~20:35
下新町 西新町 20:40~21:00
西町 21:05~21:25

この他、各町内が決めたコースにて輪踊りと町流しが行われます。9/1と9/2では15:00~23:00まで、17:00~19:00を除いた時間で開催されます。9/3では19:00~23:00までの間のみ踊られます。19時以前には踊りはありませんので注意して下さい。

踊りと音楽が一体となって繰り広げられる「静かな盆踊り」であるおわら風の盆。他とは一味違ったお祭りをぜひ楽しんでください!

Sponsored Link

 - お祭