QOONELN

おわら風の盆 屋台や食事処で富山グルメは楽しめる?

      2015/12/21

吊るし

幻想的な雰囲気が素敵なおわら風の盆。踊りだけでなく、屋台やお食事も他とは違うグルメがたくさん出店されています。今回は、そんなおわら風の盆の屋台、富山のグルメについてご紹介します。

Sponsored Link

 

おわら風の盆の屋台ご飯

おわら風の盆では、お祭りの区間約3kmにわたってたくさんの屋台が出店されています。どこにでもある定番の屋台から、地元ならではのグルメな屋台が並んでいるようです。富山の名産も屋台メニューの一つになっているようでした。

ただ、ちょっと注意したいのが食べる時です。おわら風の盆は八尾町の中で行われるお祭りなのですが、踊りのためのスペースを確保しなくてはならない関係で、とても混雑するのです。

元々前夜祭も町流しや輪踊りという街中で踊りを踊る際の練習でした。それを観光客の混雑を緩和させるために、前夜祭という形にして公開するようになったのです。そんな事情があるくらいなので、とにかく混雑します。屋台でご飯を食べる時はできるだけ人の邪魔にならない所を確保してから食べるようにした方がいいです。

今年は特に、老朽化で今まで使っていた八尾社会体育館が休憩所として使えなくなっているので、そういった場所を確保するのが難しくなっている可能性があります。お祭りを見る際も、常に休める場所を探しなら行うといいかもしれません。

 

屋台を楽しめる時間帯

屋台を楽しむにあたって、お勧めの時間帯があります。それは17:00~19:00の時間帯です。この時間帯は踊り手さんたちの休憩と晩御飯の時間になっているので、踊りが全くないのです。踊りがない分屋台に集中できます。

この時に屋台のご飯を十分味わっておいて、後の町流しや演舞場での踊りを楽しむ、といった形にした方が良いでしょう。お昼ごろに八尾町に着くようにして、夕方まで町の観光をしてから屋台を楽しむ、というのもいいですね。

Sponsored Link

 

おわら風の盆のおすすめ屋台グルメ・富山グルメは?

おわら風の盆 屋台photo by カフェおやじの屋台

屋台の他にもフードコートのお店屋さんも出ているようで、お寿司やラーメンも食べられるみたいです。画像のようなお店はイスとテーブルも用意してくれていますので、ご飯を食べる時は利用するといいですよ。こういった小さな屋台村が各所に点々としているようなので、これを拠点に動くといいでしょう。

ちなみに、屋台が集中しているのが聞妙寺の周辺や曳山展示場付近。屋台を楽しみたい方はこちらに足を運ぶといいですよ。また、30店舗程ではありますが町の飲食店も利用できます。中には予約の必要な所もありますので、注意して下さい。

飲食店は、かなりの混雑が予想されるので早めに食事をとるか、お昼や夕飯はフードコート型のお店で済ませた方がよさそうですね。お弁当や屋台の食べ物を買って、会場の北側を流れる井田川の河原で食べている人もいるようです。

とにかく、小さい町で行われるお祭りなので、混雑します。ご飯の時間など、スケジュールはあらかじめしっかり立てておくことをお勧めします。踊りが華やかなおわら風の盆ですが、屋台やご飯にもぜひ注目してみて下さい。富山ならではの屋台グルメ・お食事はこちらです。

  • 倉田商店のベビーカステラ
    行列ができるほど美味しいと評判のベビーカステラ。
  • 白エビのてんぷら
    富山特産の白えび(こぶりの白いエビ)を天ぷらにしたもの。
  • ます寿司
    富山名産のますの押し寿司。
  • よしかやの焼きそば
    地元の人に愛されているシンプルな焼きそば。※お店です。
  • 風庵の蕎麦
    八尾産のそば粉を石臼で挽き、手打ちしたそば。※お店です。

その他にもアップル味のビールや飛騨牛の串焼きもあるようです。

ます寿司photo by いいまち富山

Sponsored Link

 - お祭