QOONELN

佐野岳 サッカー愛知県高校選抜の身体能力は仮面ライダー歴代No1?

   

サッカー

ジュノンボーイでグランプリを獲得し芸能界デビューを果たした佐野岳さん(23)。『スポーツ男子No.1決定戦』で初代総合優勝者のイメージが強く、「運動神経抜群」というイメージがとにかく強い方ですよね。

その運動神経に感心する人も実際にいるくらいです。そんな彼は学生時代、サッカーで選抜に選ばれた輝かしい過去もあります。今回はそんな佐野岳さんの“運動神経”について詳しくご紹介していきます。

Sponsored Link

 

佐野岳はサッカーで愛知選抜になった経験アリ その詳細は?

佐野岳さんは中学生の頃、サッカー部に所属していました。出身地である愛知県の「愛知高校」に通っていた時にもサッカー部に所属していて、背番号は「9番」をつけていました。この学校は、スポーツが盛んな学校だったらしく、プロ野球選手を多く輩出しています。チームメイトには現在プロサッカー選手として活動している”アーセナルFC”の「宮市亮」選手もいたようです。

佐野岳さんは、実はサッカーは保育園に通っていた頃から高校までずっと続けていたため、かなりの実力者と言われていました。特に中学生時代はサッカーの名門クラブチームにも所属していた経験もあるようでこの事実からもかなりの腕前だったことが伺いしれますよね。

ちなみに双子の弟である佐野渓さんもおなじくサッカー部に所属していたようで、地元ではちょっとした「サッカー兄弟」として名が知れていたそうですよ。結局、岳さんは俳優の道へ。渓さんは、現在海外留学中らしいので、サッカーの道とは全く別の道を歩んでいるようですが、なんだかもったいないような気もします。しかし、そのサッカーで鍛えた瞬発力がまさに今に生きているような気がします。

大学に入ると「ラクロス部」に所属し、正直かなり意外に感じましたが、佐野岳さん本人は、「大学生になったら何か別の新しいスポーツに挑戦する!」と決めていたようです。しかし、残念ながらお仕事が忙しかったようで大学は中退してしまったみたいです。
クラブチームに関してはどこに所属していたかなど詳しい情報は不明ではありますが、なかなかの実力のあるチームだったのでは?と言われてはいるようです。さすがですね。

 

佐野岳の運動神経に魅了されるファンが続出

Sponsored Link

『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』や『オールスター感謝祭』『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』など様々な番組でその身体能力の高さを発揮している佐野岳さん。特にその『スポーツ男子』では「モンスターBOX」と呼ばれる跳び箱20段を唯一飛ぶことに成功し、皆の度肝を抜いていました。そして見事この種目で1位を獲得するとたちまち話題に!

バック転なども出来、腹筋も抜群に割れていて、痩せていて結構モデル体型?ではあるのですが体つきはかなりよく“理想の細マッチョ”といった感じです。そんな佐野岳さんの運動神経の良さに魅了され、ファンになる方も大変多いようで、『スポーツ男子』の第4回大会では、応援団も出来ていたほどです。

佐野岳さんが良いところはそんな抜群の運動神経だけではなく、ちゃんと他の出場者や対戦相手を讃えているところです。普通なら自分の勝利の為に相手に負けて欲しいと願うもののような気がしますが、佐野岳さんはきちんと敬意を評す姿勢を見せています。そういったところにメロメロになってしまう人も多いのでしょうね。

ファンの声でも、

  • 佐野岳くんの運動神経は普通にオリンピックとかでも通用するレベルな気がする。
  • 体のバネが半端ないよね。この人。
  • なにが良いって謙虚なのがいい。その上、ちゃんとした運動能力もある。もう完璧。
  • 仮面ライダーで初めて知ったけど、運動神経が抜群なのを知って、ますますハマってしまいました。

などという絶賛の声が飛んでいます。

正直、佐野岳さんはやはり体型的にも細いためにパワー系の種目などは「苦手」としています。しかし、足の早さなどの瞬発力や俊敏性を必要とするものは誰にも負けない力を持っています。パワーは無くてもそういった点に魅力を感じている人も結構いるようですね。

 

佐野岳、サッカーで鍛えた運動神経は歴代仮面ライダーでNo.1の理由

そんな佐野岳さんは過去の『仮面ライダーシリーズ』を演じてきたヒーロ達の中でも「身体能力はナンバー1」と言われています。何故でしょうか?

 

佐野岳さんの身体能力に関して『仮面ライダー鎧武(ガイム)』にてスーツアクターを務めていた高岩成二さんとアクション監督を務めていた石垣広文さんなど多くのこの作品の関係者が、大変絶賛していたようです。

その方達が「歴代の仮面ライダーの中で身体能力ナンバー1」と言っていたようなのです。
佐野岳さんは、この『仮面ライダー鎧武』内でかなり多くのスタントをスタントマンはつけずに全部自分でこなしました。このことからも身体能力の良さが見受けられますよね。しかも、過去の仮面ライダーシリーズに携わってきたプロがおっしゃるのですから間違いないのでしょう。

仮面ライダーに抜擢された理由としては、番組での運動神経が買われたのが理由ではありますが、まさに「戦隊ヒーロー」になるべくしてなったっていう感じですよね。

男性でも佐野岳さんの身体能力の高さを拝見した人はファンになったという人が多いようです。その多くの人は『仮面ライダー鎧武』での活躍からそう思い、ファンになった人のようですね。やはり、それだけこの作品は彼にとって大事な作品になったんだと思います。

まだ23歳と若いですし、これからの活躍にもまだ充分期待できると思いますから本当、期待したいという気持ちでいっぱいです。どのような形でその身体能力を再び発揮してくれるのか楽しみです。

Sponsored Link

 - 俳優