QOONELN

仙台七夕祭り2015 前夜祭・パレード・夕涼みコンサート日程・会場

      2015/08/04

仙台花火

東北3大祭りの1つ、仙台七夕祭り。豪華な七夕飾りだけなく、様々なイベントが開催されています。仙台七夕祭りは主に屋台やお店の出し物を楽しんでもらうお祭りなので、観光客の方をもっと違う形でも楽しませようとしてイベントがたくさんできたそうです。今回はその中でも仙台花火大会(前夜祭)・パレード・夕涼みコンサートの3つのイベントに目を向けてみました。

Sponsored Link

 

仙台花火大会(前夜祭)

七夕祭りの前夜祭にあたるのが、8/5に毎年行われている仙台花火大会。正式な前夜祭ではないのですが、七夕祭りの開始が8/6なので、前夜祭として扱われているようです。時間は19:00~20:30の一時間半。小雨決行ですが、雨天の場合は8/9に延期するそうです。場所は仙台西公園周辺です。

花火大会には毎年テーマがあって、今年2015年のテーマは「想い合い~しあわせを実現実感できる仙台に向かって~」。愛する人と共に過ごすのにぴったりの花火大会になりそうですね。

会場の近くから最大で4号玉、スターマインなど大きく華やかな花火が打ち上げられる様はまさに圧巻。有料観覧席も用意されており、仲の瀬橋のマス席は2~3人掛けで12,000円、中の瀬グラウンドの椅子席は一人3,000円となっています。セブンイレブン・チケットぴあで購入できます。

花火だけでなく、屋台も出るようです。また、開催時間とは少し離れますが、14時~17時にも色々なイベントをやっています。主に地元の学校の演奏やパフォーマンスをやるようです。

 

パレード「星の宵祭り」

星の宵祭りphoto by 小さな旅日記

仙台七夕祭りの期間である8/6~8/8までの間、17:00~19:30の時間帯で、星の宵祭り(ほしのよいまつり)というパレードが開催されます。場所は仙台駅より徒歩15分のところにある定禅寺通りです。

定禅寺から始まるこのパレードにはストーリーが付けられており、天の神によって離れ離れになってしまった織姫と彦星を再開させるためにマーチングバンドや踊りで天の神に人の熱意を伝えるというお話になっています。人々の熱い思いと見事なパレードが織姫と彦星を結びつけるのです。

踊りや演奏もたくさんの種類がありますが、その中でも注目してほしいのが『伊達タップ』です。粋なハッピを着た男性が下駄でダイナミックなダンスを披露する、というもの。今まで開催された星の宵祭りでも注目されていました。

パレードの後半では今までの楽しい雰囲気とは打って変わって、幻想的なムードに変わります。背後で響く太鼓と自衛隊の方々が松明(たいまつ)を持ち、鐘を鳴らしながら行進するのです。松明の火と合わさる太鼓と鐘の音が響く様はとてもロマンチックです。パレードの最後には、たなばたさまを合唱して締めくくります。

Sponsored Link

 

夕涼みコンサート

夕涼みコンサートはお祭りの期間である8/6~8/8までの間、勾当台公園の特設ステージと音楽堂にて開催されます。時間は全て13:00~16:30です。

特設ステージの方では地元のミュージシャンやお笑いタレントさんが来てくれるそうです。音楽堂の方ではプロのミュージシャンによるライブが主な内容となるようです。全て無料で参加できますので、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

過去には青山テルマさんやナオト・インティライミさんなどテレビでも活躍されている方がライブを行っているようです。ライブ会場が2つあるので、目当てのアーティストさんがいる場合は事前に時間をチェックしてから行くようにしましょう。無料の音楽イベントなので、人も結構来るでしょうから、早めの場所取りをお勧めします。

たくさんイベントがある仙台七夕祭り。今回ご紹介したイベントの他にも、様々な催し物が開かれています。仙台七夕祭りの公式ホームページをチェックして、行きたいイベントを絞っておいた方が良いでしょう。仙台花火大会のように、その日のみ開かれているイベントもありますので、日にちと時間は重要です。

イベントの各会場はコチラを参考にしてください。

Sponsored Link

 - お祭