QOONELN

志尊淳 梨里杏と映画・ドラマで共演 カラコン以外にも疑惑が!?

      2015/12/21

カラーコンタクト

2015年7月スタートのドラマ『表参道高校合唱部』に出演することが決まっている志尊淳(しそん じゅん)さん。2014年には『烈車戦隊トッキュウジャー』で主人公のライト兼トッキュウ1号を務めました。

そんな彼は、ワタナベエンターテインメント期待の若手新人俳優として注目されています。今回は、そんな志尊淳さんの出演する映画、ドラマ、そしてカラコン疑惑などについてたっぷりお伝えします。

Sponsored Link

 

志尊淳 2015年新作ドラマでカラコン疑惑!?

まずは、志尊淳さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

  • 名前:志尊淳(しそん じゅん)
  • 生年月日:1995年3月5日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:178cm
  • 趣味:音楽鑑賞、体を動かすこと
  • 特技:サッカー、剣道

志尊淳さんは、所属事務所である『ワタナベエンターテインメント』の若手男性俳優達により結成されたグループ『D—BOYS』、『D—2』のメンバーとして活動をしています。代表作は、やはり先ほどの『トッキュウジャー』でしょう。しかも主演だったので、幼い子供からお母さん世代にも人気を得ています。まさに「これからの人」と言った感じではないでしょうか?

元々、その抜群のルックスからファッション誌の読者モデルとして活躍。いろんなところからスカウトを受けたことがきっかけで「芸能人になってみたい」と思ったそうです。デビューは、若い女性を中心に絶大な人気を誇るミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』の「向日岳人」役でした。

志尊淳さんといえば、その中性的な雰囲気もある抜群のルックスがとても支持されています。あまりに整った顔をしているため整形疑惑もありますが、これに関しては「そのような事実はない」ようです。

「カラコン疑惑」というのは、まさに先ほどから言っている『表参道高校合唱部』の役作りの一環ですね。しかし、「カラコンしているように見える」というだけで実は実際のところどうなのかというのは、よくわからなかったりします。

元々、明るい茶髪でチャラい感じのイメージが強かった志尊淳さんですが、このドラマに出演するにあたり髪を真っ黒に染めたそうです。それに伴い、どうやら瞳の色が以前はダークブラウン系だったのに、ドラマの宣伝ポスターを見る限り、どうも瞳の色が真っ黒な感じに見て取れたため、「カラコンしている?」と疑いを持たれたようですね。

しかし、色を変えるというより、おそらくは瞳の輪郭を強調するタイプのカラコンを装着しているのでは?と思われます。役作りのつもりなのだと思いますが、結構違和感が強く、戸惑ってしまいますね。  

 

志尊淳と梨里杏 若手役者出演の注目映画『先輩と彼女』

志尊淳さんは映画『先輩と彼女』に出演することが決まりました。が、なんと今回共演するのが偶然?にも『トッキュウジャー』で共演していたトッキュウジャー3号の梨里杏(りりあ)さんです。梨里杏さんは、2015年6月に小島梨里杏に改名しています。

今回、映画主演となる志尊淳さん。この作品は、南波あつこさんの大人気コミックスが原作となります。志尊淳さんに密かに一途な思いを寄せている後輩役を芳根京子さんが、志尊淳さんが憧れている先輩役を梨里杏さんが演じる、という作品のようです。「THE 青春映画」という感じで甘酸っぱい恋物語が展開されるようです。この作品は2015年秋公開予定となっております。

小島梨里杏さんと志尊淳さんは実生活?でも「先輩と後輩」という関係らしく梨里杏さんの方が先輩ということもあってか『トッキュウジャー』の映画の初日舞台挨拶では、20歳になる志尊淳さんに”大人の先輩”としてアドバイスを送ったこともあります。

『トッキュウジャー』の時は、やはり主演ということもありレッドらしく明るく無鉄砲で男らしいといった役柄だったようですが、今回の映画では、”男らしくない”役を演じるそうです。でも、やはり志尊淳さんの演じる役は、「学生」の役が多いように見受けます。やはり年齢的に20歳になったと言ってもまだ若いですし、童顔なのも強みなのかもしれないですね。

志尊淳さんのように、戦隊もので主演を務める俳優さんはその多くがだいたいその作品が「デビュー作」となることが多いんです。『トッキュウジャー』は、ドラマとしては「デビュー作」とはなりますが、志尊淳さんは役者として、それ以前から『ミュージカル テニスの王子様』に出演していました。ミュージカルで演技力をかなり鍛えていたからか、『トッキュウジャー』を見た人からは「戦隊ものの主演なのに、演技上手いじゃん!」とびっくりした人も多かったようです。

ちなみに、小島梨里杏さんとは、今回のように二度共演したことから熱愛の噂がありそうに思えますが、事実ではないようです。実際、志尊淳さんと熱愛の噂があったのは、梨里杏さんではなく、同じ『トッキュウジャー』出演の森高愛さんだったようです。  

 

志尊淳がドラマ『表参道高校合唱部』に抜擢されたワケ

Sponsored Link
志尊淳さんは、この度、『トッキュウジャー』以来のドラマ出演となる『表参道合唱部』(TBS系)で夏目快人(なつめかいと)という役を演じることが決定しました。7月17日金曜日の夜22時よりスタートのドラマです。

この作品では同じ事務所の堀井新太さんや城田優さんと共演します。そしてさきほどの『先輩と彼女』で共演している芳根京子さんとの共演も決定しています。(芳根京子さんが主演となっています。)

『表参道合唱部』は、芳根京子さん演じる主人公が廃部寸前の表参道のとある高校の合唱部を立て直す青春学園ストーリーです。今回のキャスティングは主演を含め、キャストの大半をオーディションで決めた作品となっています。

出演者(メインキャスト)は正直、城田優さん以外はほとんどが知名度がまだそんなに無い人達ばかりですが、いずれも次世代のブレイク必須の人達ばかりです。オーディションの選考基準は「歌」「演技」「カリスマ性」が秀でているメンバーということだったようです。志尊淳さんもこのオーディションにより選ばれましたが、準主役ということで、この選考基準にぴったりと判断されたのかもしれませんね。

志尊淳さんは同じくオーディションで、原作が記録的な大人気となった『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』、通称『あの花』という作品にも、メインキャストの1人として出演することが決定しました。(このドラマの放送はだいぶ先となりそうです。)

このように、『トッキュウジャー』主演をかわきりに、まだ実績こそ浅いものの、次世代のネクストブレイク俳優が出演する作品に次々と出演が決まり、ブレイクが期待されています。

しかも志尊淳さんは、事務所が推している部分もあるかもわかりませんが、実際、出演作品はどれもちゃんと「オーディション」に合格して役を獲得しています。ただのアイドル的な俳優とは違い、ちゃんと実力も兼ねそろえた俳優というところがポイントですね。

特に今回の『表参道高校合唱部』では黒髪と黒目というかなり貴重な志尊淳さんが見ることができます。今回のドラマを通してより多くの人に注目されるきっかけとなったら良いですね。

Sponsored Link

 - 俳優