QOONELN

鈴木香音の激やせを動画で比較 体重激減させた方法は意外に普通?

   

ダイエット

「モーニング娘。’15」の鈴木香音(すずき かのん)さん(16)が「激やせ」に成功し、ファンから「かわいい!!」と大絶賛をを受けています。というのも彼女はデビューしてからすっかりぽっちゃり体型になってしまい、『ぽちゃドル』と呼ばれていたからです。そんな鈴木香音さんがどんな方法で激やせしたのか、またbefor&afterをあえて動画で比較してみたいと思います。

Sponsored Link

 

鈴木香音の激やせした方法とは?意外に普通なところにびっくり?

まずは簡単に鈴木香音さんのプロフィール。彼女は2011年『モーニング娘。9期メンバーオーディション』に約9000名の応募の中から合格し、現在『モーニング娘。‘15』のメンバーとして絶賛活躍中です。

  • 名前:鈴木香音(すずき かのん)
  • 生年月日:1998年8月5日
  • 血液型:B型
  • 出身地:愛知県
  • あだ名:ズッキ

プロデューサーのつんく♂さんは、「底なしの元気娘」「パワフルなボーカルとパフォーマンスが魅力」「肝っ玉が座っている大変な努力家」という風に評価をしています。大変天真爛漫で”暗いところでも彼女がいるだけでパッと華やかに明るくなる。”という素晴らしい魅力を持っています。

モーニング娘。’15のメンバーには個性的なメンバーも多く、ぽっちゃり故に地味で目立たないポジションというイメージがありました。しかし、どんな時も太陽のように明るい笑顔と影の努力を絶やさないのが彼女です。

鈴木香音さんはオーディション時には痩せていたものの、その後すぐぽっちゃり体型になってしまったことから、つんく♂さんなどから「オーディション詐欺」と言われていたようです。鈴木香音さんいわく、元々ぽっちゃり体型だったが、その時は父親と山のぼりしていた為に一時的に痩せていたとのこと。

鈴木香音さんが太っていることに関してファンの間でも大変賛否両論の声はありました。しかし、元メンバーの道重さゆみさんは「ズッキは痩せたら絶対かわいくなるし、絶対グループの顔になれるよ!」と評価していました。

元々底抜けに明るく、前向きな鈴木香音さんは「ぽちゃドル」「関取」などと言われても「違う、ドラえもん」と自虐を交えながら明るい方向に考えていました。

新生モーニング娘。になってからは「アイドル性」よりも「パフォーマンス、実力」を重視するグループに代わり、全員のダンスをぴったり合わせる「フォーメーションダンス」をウリにしたグループに生まれかわりました。鈴木香音さんはかなり体力の使う激しいダンスにも見事についていっていました。

しかし、レッスン中に左足首の靭帯断裂や、モーニング娘。からメンバーを選抜したミュージカルのキャストにもその体型ゆえに選ばれませんでした。負けず嫌いな彼女はそれまで痩せる気はないと言ってましたが、これらの事件から一念発起します。

ダイエット方法は「食事制限」と「きゅうりダイエット」。「間食、外食を一切しない」「きゅうりを食べまくる」ただそれだけです。なにか特別なダイエットをしたわけではなく実にシンプルなこの方法により二ヶ月で9キロものダイエットに成功したのです!

きゅうりには脂肪を分解する『ホスホリパーゼ』という酵素が入っているためダイエット効果があると言われています。これに加え、アイドルとしての日々のパフォーマンスが効いてダイエットにつながったものと思います。

 

鈴木香音の激痩せに対するファンの反応は?

鈴木香音さんは6月1日に「鈴木香音・猛烈頑張る期」に入るとブログで書き、周囲にダイエット宣言をしました。

元々鈴木香音さんの実力と可能性を買っていたからこそ、「痩せなさい」と言い続けていた道重さゆみさん。その発言を見事に交わし、ぽちゃドルが定着していたので、今回の激やせには大変たくさんの人に驚きを与えました。

ぽっちゃりが原因か不明ですが、彼女は日本では地味な扱いが多く、人気もさほどないメンバーでした。しかし、海外公演のために訪れたアメリカではなんと人気No.1に輝きます。その理由はアメリカサイズ(ぽっちゃり)だからでは?と言われています。

鈴木香音さんがメディアに初めて激やせ姿を公開したのは、『水曜歌謡祭』(フジテレビ系列)で「ハッピーサマーウェディング」を歌った時です。たちまち鈴木香音さんの様子を見た人からは反響の声が相次ぎ、ネット上でも大変反響がありました。

  • 「誰だか最初本気でわかんなかった!!」
  • 「誰だ!あの美少女は?」
  • 「痩せたらとんでもなくかわいい子なんだっていうのはわかった」
  • 「初期のころに戻りたいというダイエットだったみたいだけど初期よりも今のほうがむしろかわいい」

と言う誉め称える声が多数ありました。

しかし、確立していた「ぽちゃドル」というキャラこそ鈴木香音さんの代名詞と唱える方もいます。そんな方々からは痩せてしまったことを残念がる人もいます。

  • 「ぽっちゃりが好きな男子もいるってこと覚えておいて欲しい」
  • 「ぽっちゃりは決して悪い事じゃないよ。それがあなたの“個性”だったんだよ。“ってズッキに今、伝えたい」
  • 「ぽちゃドルになったことと人気が低迷していることはそんなに関係ないと思う。ぽちゃドルっていうことで仕事をくれない事務所にも責任はあったと思う。痩せれば可能性は広がるけど。正直残念」

という意見がありました。

両者どちらの意見もとても納得がいくものだと思います。

鈴木香音さんの激やせに対してファンの間では、「リバウンドするのでは?」と心配の声もあります。しかし、さまざまなファンの声がある中、鈴木香音さんの決意は固く、「もう二度と太らない。あの頃の自分に戻るのは正直嫌です!」と、ぽちゃドルに戻る気は全くないようです。

Sponsored Link

 

鈴木香音の体型・体重を動画比較!ポジションも変わった?

一緒にラジオをやっている明石家さんまさんは痩せた鈴木香音さんを大絶賛しました。「結局みんな痩せた人が好きなのか」と思ってしまいますが、鈴木香音さんの場合はぽちゃドルのころから元々かわいかったからこそ、絶賛されたのでしょう。

こういった世間の反応から言って、おそらくこれからはモーニング娘。の選抜オーディションでも他のメンバーと対等に見てくれるようになるでしょう。それは彼女やファンにとって、とてもうれしいことになるのは間違いありません。

ぽちゃドル時代は、身長155cmに対し、66キロ程体重があったと言われています。それが大体、55キロ前後まで痩せました。体重で見るとまだまだという感じかもしれませんが、外見は確実に変わっています。

鈴木香音さんの中には「目標体重」があるらしく、現在はまだそれには遠いようです。まだ痩せるという強い思いがあるようですからこれからもっと痩せていくとは思います。これからどうなるか楽しみですね。

鈴木香音さんは痩せたことで転機が訪れました!それが要因では無いかもしれませんがなんとまさかの大抜擢があったのです。

今まで新生モーニング娘。になってから、センターはほぼ基本的に鞘師里保(さやし りほ)さんが務めてきました。ところが8月19日発売予定のトリプルA面シングル『Oh my wish!』では10期メンバーの工藤遥さんと鈴木香音さんによるWセンターが決定しました。CDのジャケットでは2人がセンターを務め、ファンの間で騒ぎになっています。トリプルA面のため、他の曲では違う人がセンターですがこの曲への注目度はひときわ大きいようです。

いくらキャラとはいえ、「ぽっちゃり」で何度も悔しい思いをしてきたことでしょう。これからは痩せたことでより魅力的になった「鈴木香音」についていろんな人に知って欲しいですね。そしていつかグループのエースになれると良いですね。

では、どれだけ体型・体重が変わったかわかる動画で比較してみましょう。

Before:道重さんが激励しているようです


After:痩せてセンターに大抜擢!?

Sponsored Link

 - アイドル