QOONELN

天神祭 アクセス・最寄駅情報~見どころや穴場へのおすすめの行き方

   

るるぶ 天神祭画像photo by るるぶ (@rurubu_info) | Twitter

日本三大祭のひとつである大阪の天神祭。来場者数は例年130万人にも及びます。かなりの混雑が予想されますが、ストレスなく楽しめるよう無駄なく見どころをまわりたいですよね。そこで、見どころのスポットに効率的にアクセスできる手段をご紹介します。

Sponsored Link

 

天神祭のメイン行事スケジュール

天神祭は7月24日の宵宮、25日の本宮ですが、やっぱりメインの見どころは25日の船渡御と奉納花火でしょう。他にも陸渡御、ギャルみこし、そしてお祭といえばやっぱり屋台です。メインのイベントの開始時間、場所は以下のとおりです。

7月23日

ギャルみこし(天神祭女性御神輿)
12:00 夫婦橋出発
14:35 天満宮宮入
15:05 天満宮出発
16:05 JR天満駅前到着
16:25 フィナーレ

ギャルみこしの詳細はこちら

※7月24日(省略)

7月25日

陸渡御(りくとぎょ)
14:50 開始
15:30 大阪天満宮を出発
17:30 天神橋北詰(乗船場)に催太鼓(もよおしだいこ)が到着

船渡御(ふなとぎょ)
17:30開始
18:00に天神橋北詰(乗船場)を出発
19:00船上祭

奉納花火
19:00 開始
21:00 終了

 

陸渡御 アクセス・最寄り駅

陸渡御は、大阪天満宮の境内で、太鼓台をシーソーのように揺らし、「催太鼓(もよおしだいこ)」を叩きながら練り歩く「からうす」から始まります。催太鼓を先頭に大阪天満宮を出発し、猿田彦(さるたひこ)、神鉾(かみほこ)など3000人もの大行列が船渡御の出発地点の天神橋北詰(乗船場)まで約3kmのコースを歩きます。

陸渡御コース地図

大阪天満宮で「からうす」を見る

陸渡御の「からうす」から見たい方は、JR大阪天満宮駅または地下鉄南森町駅を降りて、大阪天満宮に行きましょう。

開始時間:14:50
場所:大阪天満宮
【最寄り駅】
JR東西線大阪天満宮駅3番出口(徒歩約4分)

地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅4番出口(徒歩約4分)
地図はこちら(表門からの一方通行です)

 

「渡御列(とぎょれつ)」=大行列を見る

陸渡御の行列を見たい方は、どこで見物するか決めてから最寄りの駅で降りましょう。

時間帯:15:30~17:30
【最寄り駅】
京阪中之島線大江橋駅・なにわ橋駅

JR東西線大阪天満宮駅・北新地駅
地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅
京阪淀屋橋駅・北浜駅
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅・地下鉄堺筋線北浜駅

 

奉納花火&船渡御 アクセス・最寄り駅

陸渡御を終えた催太鼓などの行列が船に乗り込み天神橋を出発、水上のパレードが始まります。あたりが暗くなった19時から祭りの目玉である奉納花火が打ち上げられます。水面に浮かぶ船と夜空を彩る花火が幻想的な夜を演出します。船渡御コース地図はこちら(画面下の方にあります)

船渡御   時間帯17:30~21:00
奉納花火  時間帯19:00~21:00 約4,000発

 

毛馬桜之宮公園で奉納花火&船渡御を見る(ここがメイン)

【最寄り駅】
JR大阪環状線桜ノ宮駅(徒歩約1分)→公園北側

JR東西線大阪城北詰駅下車すぐ→公園南側
京阪本線天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅(徒歩約5分)

 

南天満公園で奉納花火&船渡御を見る(ここもメイン)

【最寄り駅】
京阪本線天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅(徒歩約3分)
京阪北浜駅・地下鉄堺筋線北浜駅(徒歩約8分)
JR東西線大阪天満宮駅・地下鉄谷町線
堺筋線南森町駅(徒歩約9分)※天神橋筋商店街の屋台を楽しみながら

 

天神祭の屋台を楽しむ

天神祭の屋台は、大川の河川敷(毛馬桜之宮公園・南天満公園)と天神橋筋商店街、大阪天満宮に並びます。天神橋筋商店街では、商店街の飲食店舗などがお店の前で屋台を出しています。その中には一般的なお祭で出される屋台とは違ってオリジナルの食べ物が提供されるところもあります。これも楽しみどころです。天神祭屋台地図はこちら(画面下の方の地図の茶色部分です)

営業時間:11:00~23:00ごろ

【最寄り駅】
天神橋筋商店街

地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅(北側)
JR環状線天満駅・地下鉄堺筋線扇町駅(中間)
地下鉄堺筋線南森町駅(南側)

※毛馬桜之宮公園・南天満公園・大阪天満宮は上記「陸渡御」「奉納花火・船渡御」の項目を参考にしてください。

 

天神祭 穴場スポットで奉納花火&船渡御を見る

できるだけ混雑を避けて奉納花火&船渡御を見たいという方は、以下の地図の赤い印のついている穴場スポットがおすすめです。

奉納花火&船渡御 観覧穴場スポット地図

 

大川にかかる橋の周辺で見る

大川にかかる橋の周辺は障害物もあまりないのでよく見えるようです。ただ車が通る道もありますので、ご注意ください。それぞれのスポットに最も近い駅をご紹介します。

  • 都島 屋台起点:地下鉄谷町線都島駅(徒歩約7分)
  • 都島橋:JR大阪環状線桜ノ宮駅(徒歩約6分)
    地下鉄谷町線都島駅(徒歩約8分)※混雑を避けるならこちら
  • 源八橋:JR大阪環状線桜ノ宮駅(徒歩約3分)
  • 川崎橋:JR東西線大阪城北詰駅(徒歩約6分)

 

大川の西側のエリアで見る

  • OAPタワー(大阪アメニティパークタワー):JR東西線大阪天満宮駅・地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅(徒歩約9分)
  • OAPレジデンスタワー:JR東西線大阪天満宮駅・地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅(徒歩約8分)
  • 源八橋 西側公園:JR大阪環状線桜ノ宮駅(徒歩約5分)

 

大川から少し離れたところから見る

  • 大阪城ホール:JR大阪環状線大阪城公園駅(徒歩約3分)
  • 大阪城刻印石公園:JR大阪環状線大阪城公園駅(徒歩約13分)
  • 京阪シティモール屋上庭園:京阪本線天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅すぐ
  • 大阪市公館:JR東西線大阪城北詰駅(徒歩約2分)

 

おすすめコース

独断でおすすめコースをご紹介します。

あまり動きたくないけど全部楽しみたい

地下鉄谷町線都島駅(徒歩約7分)→都島 屋台起点→ここで屋台を楽しむ→都島橋で奉納花火・船渡御を楽しむ→地下鉄谷町線都島駅

 

屋台でグルメを楽しんでから混雑を避けて奉納花火を見たい

地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅下車→天神橋筋商店街で屋台を楽しむ→JR大阪環状線天満駅→電車で移動→JR大阪環状線大阪城公園駅→大阪城ホール前の噴水広場で奉納花火を楽しむ→JR大阪環状線大阪城公園駅

 

混雑を避けて屋台と奉納花火&船渡御を同時に楽しむ

JR大阪環状線天満駅(徒歩約8分)→源八橋 西側公園で屋台と奉納花火&船渡御を楽しむ→JR大阪環状線天満駅

 

Sponsored Link

 - お祭