QOONELN

吉沢亮の剣道やギターの腕前がスゴイ!多才なイケメン俳優の素顔

      2015/12/21

ギター

『仮面ライダーフォーゼ』に出演したことで知られ、最近では立て続けにドラマに出演して話題になっている、俳優の吉沢亮さん。「イケメンすぎる!」と話題で、ファンが急増中なんだそうです。

そんな吉沢さん、剣道やギターの腕前もすごいらしいのです。おまけに歌もダンスもうまい。万能すぎる吉沢さん、一体どんな人なのか気になりますよね。吉沢さんの魅力を一挙にご紹介します。

吉沢亮は剣道もギターもうまい

まずは基本的なプロフィールからおさえていきましょう。

  • 本名:吉沢亮(よしざわ りょう)
  • 生年月日:1994年2月1日(21歳)
  • 身長:170㎝
  • 血液型:B型
  • 特技:剣道、ダンス、バスケ
  • 趣味:ギター、音楽、漫画
  • ニックネーム:おりょう
  • 所属事務所:アミューズ

7月から放送のドラマ『HEAT』のスーツ姿、たしかにイケメンすぎます!話題になるのも納得の、誰もが認めるようなイケメンですね。

吉沢さんは2009年に行われた「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で、応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。それをキッカケに俳優デビューを果たします。母親に勧められてオーディションを受けた吉沢さん。

特技の剣道は小学1年生から9年間続けていて、二段を持っているそうです。「炎の体育会TV」では日本一の記録を持つ女子高生や、実業団NO.1の女性を相手に勝利するなど、相当な腕前を披露していました。なんとデビュー前には関東大会優秀選手に選ばれたこともあるそうなので、本当に実力があったんですね。

身長は170㎝ということで平均的ですが、スタイルが良いのでもっと高いイメージを持っていた人も多いと思います。小顔でスタイルのバランスが抜群なので、実際よりも高く見えるのでしょう。

趣味のギターについては、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でバンド少年の役を演じることになって、そのために初めて触ったんだそうです。「これをキッカケに弾けるようになったらいつか弾き語りができるんじゃ?」という軽い気持ちで練習を始め、その奥深さにハマってしまったと語っています。

役柄のために始めたのに本当にハマってしまって趣味になるなんて、何事にも一生懸命に取り組める人なのでしょうね。

そのため、休日はギター練習や漫画を読んでいるのが楽しくて、ほとんど家で過ごすんだそうです。活発なイメージの役柄が多い気がしますが、本人は意外とインドア派なんですね。

 

吉沢亮は人見知り?神対応?

Sponsored Link

そんなイケメンでスポーツもできる、さらにはギターまで習得し、理想の男性に思える吉沢さんですが・・・実は性格は相当な人見知りだと公言しています。人見知りで引っ込み思案な性格のせいで、モテないのが悩みだと語っていました。

これだけイケメンだったら、どんな性格でもモテるのでは?とは思いますが、本人は本当に悩んでいるそうで「今年の抱負はモテる男になること」と意気込んでいたほど。「ぶっちゃけ中学の頃はモテた」なんて語っていたこともありますが、こんな素敵な人が中学にいたら、モテて当たり前ですよね!

高校からは俳優の仕事を始めてしまったので、モテないというよりは、周りの女性も以前のように気軽に接しづらくなってしまったのでしょう。イケメンで有名人なだけでなく人見知りとなると、余計に話しかけづらいオーラが出てしまっているのかもしれませんね。

そんな吉沢さんですが、ファンイベントの対応では人見知りな態度は見せないどころか、とんでもない「神対応」だということでも有名なんだそうです。握手会では訪れたファン全員に、目を見て笑顔で丁寧な対応。

ファンからの声かけにも全員に笑顔で返したり、プライベートな質問などをしても、嫌な顔せずに答えてくれます。さらには頭ポンポン、ほっぺツンツン、キュンとする台詞・・・など、ひとりひとりのファンの要望すべてに笑顔で対応してくれるんです。台詞を言う時は目線を合わせて顔を近づけ、まるで本物の恋人のようなトーンで囁いてくれるという神対応っぷり。

俳優だからといって気取らずに、そんな対応をしてくれるなんて素晴らしい人ですよね。イベントに参加したファンは、人柄の良さを感じ、もっと吉沢さんのことが好きになってしまうそうです。どうやら、人気の理由はイケメンすぎるだけではなく、その人柄にもありそうですね。

 

吉沢亮は歌とダンスもうまい!?

イケメンすぎて、おまけにスポーツもできて楽器もできて性格も良い・・・となると非の打ち所がないように思える吉沢さん。本人が気にしている「人見知り」という部分だって、ファンからすれば意外でかわいらしい一面ですよね。

そしてそれだけでなく、なんと歌とダンスもうまいということで話題です。事務所の俳優で行う合同イベントや、自身の誕生日イベントなどで披露する機会が多いのですが、本当に上手なんだそうです。また、ドラマ『サイン』のなかでは実際にユニット「SIGN」としてCDを出していますので、気になる人はチェックしてみると良いと思います。

 

ダンスチューンになっているので、PVでは歌だけでなく、ダンスのクオリティの高さも感じることができます。なんでもできてしまうところはさすがですね。頑張り屋さんな性格のようですので、「なんでもできる」というよりは、何事もうまくできるようになるまで頑張ることができるのでしょう。

 

歌のうまさを活かし、過去には舞台『ぶっせん』で、仏教ミュージカルという変わったジャンルにも挑戦したことがある吉沢さん。なんと坊主姿で歌やダンスシーンもあるという、斬新な作品です舞台のクライマックスでは、8分間にも及ぶミュージカルシーンがあり、歌とダンスの腕前を存分に披露していました。

歌とダンスはもちろんですが、なかなか見られない坊主姿も気になりますよね。DVD化されていますので、このDVDを見れば吉沢さんの貴重な坊主頭、そして歌とダンスを堪能することができそうです。今までドラマや映画でしか吉沢さんの活躍を見たことがないという人は、舞台での一味違う演技を見られるのも魅力的かもしれませんね。

イケメンすぎるだけじゃない、中身もとても素敵なことが判明した吉沢さん。ファンが急増中なのも納得ですね。2015年、ますます吉沢さんの活躍に注目していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 - 俳優